サラリーマンを辞めて、セミリタイアしたい人におすすめな仕事。

サラリーマンを辞めて、セミリタイアしたいと思っている人は日本にたくさんいると思いますが、ほとんどの日本人は、サラリーマンを辞めると毎月の安定収入がなくなり、自分の人生がニッチもサッチもいかなくなると思い、サラリーマンを辞めるという選択がとれなくなっています。こういう状況に陥った人がセミリタイアをするには、思い切って仕事をやめて、自分のやりたい仕事を自分で作り、自分で作った仕事に一日12時間~15時間打ち込めば、自分で作った仕事で20万円~30万円のお金は稼げます。だから、サラリーマンをやめても自分の人生は詰むことはないと思い、セミリタイアを目指し、会社を辞めて、自分のやりたいことを仕事にしよう。今回は、サラリーマンを辞めて、セミリタイアしたい人におすすめな仕事。をテーマにして記事を書いていきます。

サラリーマンを辞めてセミリタイアを目指すべきか?

今の年収が200万円~400万円の底辺サラリーマンであり、俺はやればできるという根拠のない自信がある人は、サラリーマンをやめても失うものもあまりないですし、会社にお金を稼がせてもらうよりも、自分でお金を稼いだほうがより多くのお金を稼げますから、とっととサラリーマンを辞めましょう。逆に、今年収が2000万円~4000万円の上級サラリーマンの人は、サラリーマンをやめると確実に年収が落ちますし、会社を辞めなくても、セミリタイアできるだけのお金を稼ぐことができるので、何が何でも会社にしがみつきましょう。これら二つのことからわかることは、恵まれた収入を得ているサラリーマンの人は、会社務めを続行したほうがいいし、収入面で恵まれていない人は、サラリーマンをやめたほうがよいです。

サラリーマンを辞めて、セミリタイアをするために必要な不労所得はいくらか?

サラリーマンをやめて、セミリタイアするという選択をしたのに、自分が働かなくても手に入るお金〔不労所得〕が少ないと、毎日日銭を稼ぐための仕事をすることになり、いつまでたってもセミリタイアをすることはできません。この揺ぎ無い事実があるため、セミリタイアをするには、最低一ヶ月15万円の不労所得が必要ですし、優雅なセミリタイア生活をするには、一ヶ月50万円~70万円の不労所得が必要です。肝心の不労所得をどう稼げばよいのか?については、人気ウェブサービスを作るか?、不動産の家賃収入を得るか?、金融商品の自動売買でお金を稼ぐなどがあります。

サラリーマンを辞めてセミリタイアしたい人におすすめな仕事とは?

1.人気ウェブサービスを作る。

月間100万PV以上の人気ウェブサービスを作ることができれば、一ヶ月のインターネットの広告収入が30万円ほどとなり、毎日遊んで生きていくことができますから、誰よりも早くセミリタイア生活を送るぞーという大志を持っている人は、会社を辞めて、人気ウェブサービスを作ろう。また、月間100万PVあるウェブサービスを企業にうまく売却することができれば、1億円~1億5000万円の現金を手にすることができます。

2.自動売買メインのFXトレーダー。
有能なEAをMT4にインストールすることで、MT4のプラットフォームで自動売買での通貨ペア取引をすることができます。このMT4のプラットフォームで自動売買での通貨ペア取引をすれば、自分のFXトレードスキルがない人でも毎月100万円~200万円ものお金を得ることができます。ただ、無能なEAを使った自動売買をすると、毎月お金を稼ぐことができず、自分のFX口座残高が減っていきます。

3.ワードプレスのテーマ販売。

シンプルなデザインのワードプレスのテーマやかっこいいデザインのワードプレスのテーマを8000円~10000円というリーズナブルな値段で販売するビジネスをすれば、たいした努力をすることなく、月収50万円~月収100万円のお金を稼ぐことができます。ここで一つだけいっておくと、サイトのデザイン性がよいからといって、サイトの検索順位があがることはないので、ワードプレスのテーマを買うだけ無駄です。

4.生活保護受給者。

たいした努力もしないでセミリタイアをしたいならば、下らない見栄というものを全て捨てさり、生活保護を受給するという選択をすればよい。この生活保護受給は、期間限定ではなく、己の寿命が尽きるまでもらうことができるので、生活保護を受給しさえすれば、一生セミリタイア生活をおくれます。

5.メディア売却。

月間5万PVあるウェブメディアを、大企業に100万円~150万円で売却したり、月間30万PVで月に100万稼ぐウェブメディアを、大企業に1億円で売却したり、月間200万PVあるメディアを作り、そこそこ事業規模が大きい会社に200万PVあるウェブメディアを2億円で売却したりするなどのメディア売却事業をすれば、セミリタイアできるだけのお金を獲得することができます。このウェブメディア売却の欠点は、ウェブメディアを売却すると、自分の不労所得がなくなるところです。

6.仮想通貨を高値で売るだけの簡単な仕事。

仮想通貨がこれ以上にないくらい高値になったら、フルレバを使い、自分が持てるだけの仮想通貨売りのポジションをもちます。これが、自分の思惑どおりに物事がうまくいけば、セミリタイアできるだけのお金を得ることができますが、自分の思惑通りに物事がうまくいかなければ、サラリーマン何十年分の貯金を失うことに。
スポンサーリンク



7.仮想通貨を安値で買うだけの簡単な仕事。

リップルと呼ばれる仮想通貨が安いうちに、大量にリップル買いのポジションを保有しておき、リップルの価格が高騰したら、大量のリップル買いのポジションを決済します。これを実際にやったもののみが、リップル長者になることができ、危険だからリップル取引をしなかったものは、リップル長者になることはできない。

8.子供が大好きなジャンルのyoutuber.
クレーンゲーム、遊戯王カード、大量に物を消費する、悪徳業者を撃退してみた、子供のおもちゃ、youtuberに物申すといった子供が大好きなジャンルのyoutuberとなり、子供な好きなジャンルのyoutuberの中でランキング10位以内にはいれば、そこらへんのサラリーマンの5倍~10倍のお金を稼ぐことができます。この事実があるので、セミリタイアを考えているサラリーマンは、子供が大好きなジャンルのyoutuberになろう。

9.雑記ブロガー。

自分の好きなことしか書いていない雑記ブロガーは、月収5000円~月収10000円のお金しかかせげませんが、金になるジャンルの記事を書いている雑記ブロガーは、月収10万円~月収100万円のお金を稼ぐことができています。この事実が存在していますから、サラリーマンを辞めてセミリタイア生活を実現させたいと思っている人は、雑記ブロガーになってみては。

10.金が稼げるジャンルのブロガーになる。

金が稼げるジャンルであるキャットフード・ドックフードのブロガーは、月収100万円~月収200万円のお金を稼いでいますし、金が稼げるジャンルのクレジットカードジャンルのブロガーは、月収500万円~月1000万円のお金を稼いでいますし、仮想通貨ジャンルのブロガーは、月収200万円以上のお金を稼げますから、セミリタイアできるだけのお金を稼ぎたい人は、金が稼げるジャンルのブロガーになろう。

11.ふわっち人気配信者

ふわっち人気配信者のよっさんは、ふわっち配信で年収1000万円、ふわっち人気配信者の金バエさんはふわっち配信で年収1300万円、ふわっち人気配信者のしんやっちょは年収1500万円、ふわっち人気配信者の関慎吾は年収3000万円のお金を稼ぐことができていますから、セミリタイアしたい人は、今の仕事をやめて、ふわっち人気配信者になるべきですね。

12.在宅ワークのプログラマー。

在宅ワークのプログラマーになれば、何の意味を持たない出勤をすることもないし、会社での人間関係に悩むこともなくなり、一日中大好きなプログラミングに集中できるという夢の生活を手にすることができますから、セミリタイアのような幸せな生活を送りたいなと思っている人は、在宅ワークのプログラマーになってみてはどうでしょうか?。

13.年収1億円稼げる外資系サラリーマン。

年収1億円稼げる外資系サラリーマンとして、4年働けば、セミリタイアに必要な資金2億円を自分の手元に残すことができますから、セミリタイアをして気楽に行きたい人は、年収1億円稼げる外資系サラリーマンになろう。ただ、外資系サラリーマンは、仕事で結果を出すことができなければ、すぐに会社をクビになって、無職になるというリスクがあります。

14.年収1000万円稼げるサラリーマン。

年収1000万円稼げるサラリーマンとして2年程度働けば、自分でビジネスを始めるには十分なお金をためることができますから、自営業になって気ままに生きていきたい人は、年収1000万円稼げるサラリーマンを2年~4年ほどやりましょう。どうしても、サラリーマンをやりたくないという強い意志をもっているのであれば、サラリーマンなんてやらずに起業しましょう。

15.好きなことを仕事にする。

好きなことを仕事にすれば、毎日何時間仕事をしても楽しいと感じることができるし、好きなことを仕事にしていると、毎日何時間仕事をしても辛いと感じることがありませんから、セミリタイアをしたいと思っている人は、嫌な仕事をやめて、好きなことを仕事にしよう。

最後に、
サラリーマンを辞めてセミリタイアしたい人におすすめな仕事。をテーマにして記事を書かせていただきました。