シバターの出身大学情報。

シバターの物申す動画を見ていると、シバターめちゃちゃ頭いいじゃん、シバターさんって東京大学でてるの?、シバターさんってyoutuberになるまえは絶対に超一流企業で働いてたでしょ、シバターは賢いからyoutuberでも成功できたんだろうなという感想を持つことがあります。そんな感想をシバターファンに抱かせているシバターさんは、なんと東京大学とか、慶応大学とか、早稲田大学出身ではなく、偏差値35~偏差値37.5の立正大学出身で、そんなにシバターの出ている大学の偏差値は高くなかったりします。まあ、良い大学を出ているから能力が高いとかじゃなく、良い大学を出ているから、金払いの良い企業に入れるというだけなので、良い大学をでてるから人生に成功できるというわけじゃないです。

シバターの出身大学の立正大学経営学部は賢いのか?

基本的に東京周辺に住んでいる人で学校で一番賢い人は、東京大学に進学するし、学校で2番目~10番目に賢い人は早稲田、慶応に進学するし、学校で11番~40番目に賢い人がMARCHと呼ばれる大学群に進学するし、学校で50番目に賢い人が日本大学や駒澤大学や東洋大学や専修大学に進学します。それ以下の人たちの中でも最下層に属する人が立正大学経営学部に進学します。これらの事実から判断するに、シバターの出身大学の立正大学経営学部は、そこまで賢い人がいくだいがくではないよね。

シバターの出身大学が立正大学だとわかると、立正大学はFランク大学wwwというアホがたくさんわいてくるというところを目の当たりにすると、Fランク出身者は絶対に自分の大学名をyoutube上に公開できないなと思います。とはいっても、Fランク大学ネタが受けて、youtubeで再生回数が稼げれば、まあまあおいしいんですけどね。
スポンサーリンク


youtuberという仕事は、何もない人の人生逆転の唯一の方法。

自分にスキルがあれば、自分で一からお金を生み出すという道を選択できますが、自分に何にもスキルがなければ、youtubeにどうでもいい動画をアップロードをして、youtubeで広告収入を稼ぐしかありません。このような現状があるので、シバターのように何か突出した武器がないけど人生ある程度のお金を稼ぎたいのであれば、キッズが大好きな動画をyoutubeにアップロードして、キッズからすかれるyoutuberになるしかない。個人的な意見を言わせてもらうと、何もない人がyoutuberになるという選択をしても、いつかはyoutubeで稼げなくなるという末路を辿り、不幸になるだけですから、youtuberになるくらいなら、最初から大企業の正社員で働いたほうが幸せになれると思うな。

関連記事
シバターの貯金額は1億円。〔 宝くじで大当たり〕 - 海外FX攻略と自分探し。