ニートスズキの年収・月収〔2019年現在。〕

ニートスズキ氏は、2010年以前は、ニート生活を満喫しており、労働という国民の義務を全くしていなかった。2010年以降になると、ニートスズキ氏は、人並みのお金を稼ぎたいという欲から、コールセンターの派遣社員となり、月収25万円~月収30万円ほど稼ぐようになる。2014年以降になると、ニートスズキ氏は、コールセンターの派遣社員をしつつ、クレジットカードの借金を種銭に、海外FX取引を始めるも、海外FX取引に失敗して、400万円の借金をつくる。2018年になると、ニートスズキ氏は、コールセンターの派遣社員の座を捨てて、月収10万円のuber eatsの配達員になってしまったし、2019年現在も、ニートスズキ氏は、uber eatsの配達員をしている。

ニートスズキ氏の2019年の月収・年収。

1.ニートスズキ氏のyoutubeの広告収入について。

ニートスズキ氏は、youtuberとして活動しているみたいだが、youtubeの広告収益化の条件を満たすことができていないので、ニートスズキ氏のyoutubeの広告収入は0円となっています。また、ニートスズキ氏のyoutube動画の内容は、日々のどうでもいいことをぐだぐだと話すというものとなっていますね。

2.ニートスズキ氏のふわっちや二コ生配信の収入。

ニートスズキ氏がふわっち配信をしても、ニートスズキ氏に有料アイテムをプレゼントする人は皆無であるので、ニートスズキ氏はふわっちで一円もお金を稼いでいない。また、ニートスズキ氏がニコ生配信をしても、ニートスズキ氏に銀行口座にお金をプレゼントする人はほとんどいないので、ニートスズキ氏はニコ生で一円も稼いでいない。

3.ニートスズキ氏の有料NOTEの売り上げ。
ニートスズキ氏の有料NOTE100円は一年に10個くらいしか売れていないため、ニートスズキ有料NOTEの年間売り上げは1000円ほどとなっています。これを多いか?少ないか?と思うのは、個人の主観でうs。

4.ニートスズキ氏のアマゾン書籍の売り上げ。
ニートスズキ氏のアマゾン電子書籍は、一年に10冊~15冊は売れているため、ニート鈴木氏のアマゾン書籍の年間売り上げは、1000円~1500円ほどとなっています。

5.ニートスズキ氏のFX収入。

ニートスズキ氏は、FX取引で大きな損失をだしてからというもの、ニートスズキ氏はFX取引自体をしていないので、ニートスズキ氏の2019年のFX収入は0円となっています。
スポンサーリンク



6.ニートスズキ氏のuber eats収入。

ニートスズキ氏は、ubereatsの配達員として、日給5000円~8000円、月収換算で10万円~15万円の所得を得ています。また、ニートスズキ氏は、ubereatsの配達員として一ヶ月のうち10日~15日ほど稼動しているみたいです。

上記の6つの情報から分析したニートスズキ氏の月収は11万~16万円ほど、ニートスズキ氏の年収は130万円~150万円となっています。

関連記事

www.webku.jp