〔口座開設する人必見〕DMMFXを利用するメリットとデメリット.

DMMFXは、日本で一番狭いスプレッドを提供している国内FX口座ということもあって、海外FX口座や競合FX口座のスプレッドの広さに悩まされている人がDMMFXの口座を開設しているといっても過言ではない。このDMMFX口座は、他のFX会社の提供しているチャートよりも、機能性がはるかに優れたDMMFXプレミアムチャートを提供しているので、素晴らしいチャートが使いたいと思っている人がDMMFX口座を開設しています。しかも、DMMFX口座で500ロットの通貨ペア取引をこなすと、20000円分のキャッシュバックがもらえるので、20000円をサクッと稼ぎたい人がDMMFX口座を開設しています。そして、DMMFX口座には、50パーセントロスカットシステムがあります。今回は、〔口座開設する人必見〕DMMFXを利用するメリットとデメリット。をテーマにした記事を書いていきます。

〔口座開設する人必見〕 DMMFXを利用するメリット。

1.DMMFX口座を放置しても、DMMFX口座が凍結されることがない。

DMMFX口座を放置しても、DMMFX口座が凍結されることはないので、DMMFX口座は一度開設してしまえば、自分の寿命が尽きるまでDMMFX口座を使うことができます。それに対して、海外FX口座は、3ヶ月以上海外FX口座を放置すると、海外FX口座が凍結されてしまうので、海外FX口座は一度開設しても、自分の寿命が尽きるまで海外FX口座を使うことができません。これら二つのことからわかることは、FX口座を半永久的に使いたい人は、DMMFX口座を開設するべし。

2. DMMFXのプレミアムチャートを使えば、鬼に金棒。

DMMFXのプレミアムチャート上に、RSIやポリンジャーバンドやトレンドラインを表示させて、RSIとポリンジャーバンドとトレンドラインのテクニカルの全てを活用して、FX取引を行えば、FX取引で簡単に利益を出すことができます。しかも、DMMFXのプレミアムチャートの利用料は0円となっています。

3.CFD取引ができないから安心。

DMMFX口座では、通貨ペア取引のみが行うことができ、CFD取引をすることが不可となっていますから、CFD取引〔指数、商品〕で損失を出したくない人は、DMMFX口座を開設しています。自分も、海外FX口座でCFD取引を損失を出す経験をしてからというもの、海外FX口座でCFD取引をすることを辞めるために、国内FX口座のDMMFXでしかFX取引をしないようにしています。

4.50パーセントロスカットシステムがあるから安心。

もし、DMMFX口座に50パーセントロスカットがなければ、ロスカットができないFXトレーダーは自分のトレード資金を全て溶かすという結末を迎えています。そんな心配をするときもありますが、DMMFX口座には50パーセントロスカットシステムがあるので、ロスカットできないFXトレーダーは、自分のFXトレード資金の半分を手元にのこせます。

5.ゼロカットシステムがないから、損切りするようになる。

ゼロカットシステムがある海外FX口座でFX取引をすると、証拠金維持率0パーセントまで通貨ペアポジションを持とうとするため、海外FX口座でFX取引をしていると、なかなか損切りをする習慣が身につきません。逆に、ロスカットシステムがある国内FX口座でFX取引をすると、証拠金維持率50パーセントになる前に損切りをするようにするため、国内FX口座でFX取引をしていると、損切りをする習慣が身につきます。

6.通貨ペア取引量が増えれば、増えるほどポイントがもらえる。

DMMFX口座では、DMMFX口座での通貨ペア取引量が増えれば増えるほど、DMMFXさんから大量の現金に変換可能のポイントをもらうことができます。また、DMMFXを除くFX口座では、いくら通貨ペア取引をしても、現金に変換可能なポイントがもらえません。これらの事実をしった人たちは、DMMFX口座を開設しています。

7.2019年は、DMMFX10周年キャンペーンが開催中。

2019年6月現在、DMMFX口座を開設後、200ロットの取引をした人うち1000人に、10万円をプレゼントするというDMMFX10周年キャンペーンが開催されているので、何が何でも10万円をゲットしてやるという強い意思を持っている人は、今すぐDMMFX口座を開設しよう。

8.DMMFXは常時、20000円キャッシュバックキャンペーンを開催中。

DMMFXの20000円キャッシュバックキャンペーン開催中に、DMMFX口座で500ロットの通貨ペア取引をすると、DMMFXさんから20000円の現金がもらえるので、一日で二万円を稼いでやるぞという大きな大志を抱いている人は、今すぐDMMFX口座を開設しよう。

9.DMMFXは、スプレッドが狭い。

DMMFX口座は、ドル円スプレッド0.3PIPSで、ドル円取引ができることもあって、ドル円でのスキャルピング取引をメインにしていきたいと思っている人が、DMMFX口座を使っています。しかも、DMMFX口座では、米国の経済指標発表時にも、ドル円のスプレッドが0.3固定となっているので、ドル円スプレッドが開く心配をすることなく、ドル円の経済指標スキャルピングをすることができます。そして、ドル円のスプレッドが狭ければ狭いほど、ドル円取引での利益額が増えます。

10.DMMFXは10000通貨での取引ができる。

DMMFXでは、最低ポジション保有量が10000通貨となっていますから、1ロット単位での通貨ペア取引をしていきたいと思っている人にこそ、DMMFX口座を使ってもらいたい。ただ、最低ポジション保有量が10000通貨となっているDMMFX口座では、1000通貨単位での通貨ペア取引ができない。

11.スワップポイントがガッツリもらえる。

DMMFXは、競合の国内FX会社と同水準のスワップポイントをDMMFX利用者に付与しているすばらしい国内FX会社となっていますから、スワップ目的でFX取引をしている人の9割がDMMFX口座を使っています。

〔口座開設する人必見〕DMMFXを利用するデメリット。

1.最大レバレッジ25倍以上の通貨ペア取引ができない。
DMMFXは日本の金融庁に登録しているFX業者なので、最大レバレッジ25倍の通貨ペア取引しか行えませんから、レバレッジ25倍以上の通貨ペア取引がしたければ、日本の金融庁管轄外の海外FX口座を開設しましょう。また、DMMFX口座におけるレバレッジ25倍の通貨ペア取引では、レバレッジ25倍に応じた利益を得ることができ、レバレッジ25倍に応じた損失がでます。

2.口座開設ボーナスがない。

海外FX口座でNO1知名度をほこるXMには、口座開設ボーナス3000円がありますが、国内FX口座でNO1知名度を誇るDMMFXには、口座開設ボーナスの特典がありませんから、口座開設ボーナスの特典が欲しい人は、XM口座を開設しましょう
3.クレジットカード/デビットカード入金に対応していない。

DMMFXを含む国内FXの全てが、クレジットカード入金/デビットカード入金に対応していないため、ほとんどのDMMFX口座利用者は、銀行振り込み入金を使い、DMMFX口座にトレード資金を入金しています。

DMMFXの口座開設の手順。

1.DMMFX公式サイトにアクセスする。

2.DMMFX口座開設のフォームに、自分の個人情報を入力します。

3.DMMFX口座のフォームに自分の個人情報を入力したら、運転免許証や住基カードやをDMMFX運営に提出。

4.自分の個人情報と自分の本人確認書類を元に、DMMFX口座開設審査が始まる。

5.DMMFXの口座開設が完了すると、自分の自宅にDMMFXのIDとパスワードが書かれた封筒が届く。

6.DMMFXのログイン画面に、DMMFXのIDとパスワードを入力すると、DMMFX口座にログインが完了する。


公式サイト
DMMFX


関連記事
www.webku.jp
www.webku.jp