XM(XM Trading)の取引時間について。

XM口座でFX取引で利益を出すには、どの時間帯にFX取引をするべきなのか?、XM口座でのFX取引の損失額を最小限にするには、どの時間帯にFX取引をするべきなのか?をしっておけば、XM口座でのFX取引の損失額を小さくしつつ、XM口座でのFX取引の利益を最大化することができます。また、XM口座でFX取引をすることができる時間を把握しておくことで、早朝のスキャルピング戦略や午後のスキャルピング戦略や深夜のスキャルピング戦略や一日のデイトレード戦略を立てやすくなります。今回は、XM(XM Trading)の取引時間についてかいていきます。

XM口座におけるサマータイムの期間。

XM口座〔サマータイム〕は、3月24日の25時にスタートして、10月27日の25時に終わると解釈しておくのがベストで、10月の27日の25時が過ぎると、XM口座での取引時間は冬時間に移行する。

XM口座〔サマータイム時の取引時間〕

XM口座〔サマータイム時の取引時間〕は、月曜日の6時5分~土曜日の5時50分までとなっていますから、翌週まで通貨ペアのポジションを持ちこししたくない人は、金曜日の24時までに自分の通貨ペアのポジションを決済してしまいましょう。また、XM口座〔サマータイム〕でロシアルーブル円の取引ができる時間帯は、月曜日の15時5分~金曜日の23時55分までとなっていますから、ロシアルーブル円のポジションの持越しをしたくない人は、金曜日の18時までにロシアルーブル円のポジションを決済しよう。

XM口座における冬時間の期間。

XM口座の冬時間の取引期間は、10月27日の25時~3月24日25時の期間になっておくと解釈しておき、3月24日25時を過ぎると、XM口座での取引時間は冬時間に移行すると思っておこう。

XM口座でのFX取引できない日とは?

1.クリスマス。

海外では、クリスマスは休日と定められているため、海外FX口座のXMでは、クリスマスの日である12月25日にFX取引をすることができせん。その次の日の12月26日は、午後4時からXM口座でのFX取引を始めることができます。

2.年末年始。

12月30日~1月2日午後4時5分の間はXM口座でのFX取引をすることができなくなっています。

XM口座における冬時間の取引時間。

XM口座〔冬時間の取引時間〕は、月曜日7時5分~土曜日の朝6時50分までとなっていますから、週末に通貨ペアのポジションの持ち込みをしたくない人は、金曜日の18時には通貨ペアのポジションを決済しておこう。また、XM口座〔冬時間の取引時間〕のロシアルーブル円を取引することができる時間帯は、月曜日の午後4時5分~土曜日0時55分までとなっていますから、ロシアルーブル円のポジションの週末持ち越しを避けたい人は、金曜日の19時までには、ロシアルーブルのポジションをすべて決済しておきましょうね。

公式サイト
XM

XM口座で利益を出すには、どの時間帯にFX取引をすべきなのか?

1.ドイツ経済指標が発表される時間に、XM口座でスキャルピング取引を行う。

XM口座でのレバレッジ200倍程度のユーロ円取引で効率的に利益をだしたいのであれば、ドイツ経済指標が発表される時間に、ユーロ円スキャルピング取引を行うのが良い。このドイツの経済指標の数字が悪ければ、ユーロ円が円高方向に動き、ドイツ指標の数字がよければ、ユーロ円レートが円安に動いていくと思っておくとよいのだが、ドイツの経済指標の結果が悪いのに、ユーロ円レートが円安方向に動き、ドイツの経済指標が良いのに、ユーロ円レートが円高に動くときがあるので要注意。

2.午前8時~12時に、XM口座で、ユーロ円のスキャルピング取引を行う。

午前8時~12時の時間は、一定のレンジ内でユーロ円レートが動いていますから、午前8時~12時間の間は1分足と5分足と10分足のチャートを使い、XM口座でユーロ円のスキャルピング取引をすると、簡単にユーロ円のスキャルピング取引で利益を出すことができます。この事実を知っていても、ユーロ円取引をしたい欲求を我慢できないFXトレーダーは、昼や夜にユーロ円のスキャルピング取引をしてしまう。

3.米雇用統計発表時に、スキャルピング取引をする。
米雇用統計の失業率と雇用者数がすばらしいほど良い数値であれば、XM口座でドル円買いのポジションを取れば、さくっと30PIPS~60PIPSの利益がだせますし、米雇用統計の失業率が改善かつ雇用者数が少し多いくらいであれば、XM口座ドル円買いのポジションを取れば、さくっと10PIPS~20PIPの利益の利益が出せますし、米雇用統計の雇用者数が予想と同じで、失業率が少しよい数字であれば、ドル円が30PIPS円安になったときに、ドル円Sのポジションをとれば、さくっと10PIPS
~15PIPSの利益を手にすることができます。

米雇用統計の失業率と雇用者数の二つが超悪い数字がでたときに、XM口座でドル円Sのポジションを保持すれば、短時間で120PIPSの利益を出せるし、米雇用統計の失業率が悪い数字かつ雇用統計の数字が悪い数字が出たときに、XM口座でドル円Sのポジションを保持すれば、50PIP~70PIPSの利益を出せるし、米雇用統計の失業率が悪いかつ雇用統計の数字が予想通りのときに、XM口座でドル円Sのポジションを保持すれば、20PIPSの利益を出せる

4.買いトレンドが発生したときや、売りトレンドが発生したとき。

スイスフラン円で買いトレンドが発生したのであれば、スイスフラン円買いのポジションを取るべきだし、スイスフラン円で売りトレンドが発生したのであれば、スイスフランえん売りのポジションを取るべきである。これは、スイスフラン円だけでなく、ドル円、ユーロ円、ポンド円、カナダドル円、豪ドル円のすべてに当てはまることである。

5.21時~27時の時間にドル円取引を行う。

21時~27時は、日本のFXトレーダーだけでなく、海外FXトレーダーもドル円相場に参加してくるので、21時~27時の時間にドル円レートが動く傾向があります。そのため、ある程度のドル円の値動きが期待できる21時~27時にドル円取引をすれば、さくっとドル円取引で利益を手にすることができちゃいます。

6. ポンド円の経済指標発表時に、ポンド円取引を行う。

ポンド円の経済指標の数値が悪く、ポンド円が150PIP円高方向にうごいたときに、ポンド円が円安方向に50PIPS戻りそうな雰囲気があったら、ポンド円ロングのポジションをもち、ポンド円の経済指標の数値が悪く、ポンド円が150PIPS円高に動いたとき、ポンド円がさらに円高方向に50PIPS動く雰囲気があったら、ポンド円ショートのポジションをもとう。

ポンド円の経済指標の数値がよく、ポンド円が100PIPS円安方向に動いたとき、ポンド円が円高方向に50PIPS動く雰囲気があるのであれば、ポンド円ショートのポジションを持ち、ポンド円の経済指標の数値がよく、ポンド円が100PIPS円安に動いたとき、ポンド円がさらに円安方向に50PIPS動く雰囲気があれば、ポンド円ロングのポジションをとろう。

7.カナダの経済指標発表時に、カナダドル円取引をする。

カナダの経済指標の数値が予想通りであれば、カナダドル円取引をしないようにするべきだし、カナダドル円の数値が少し悪いときにカナダドル円Sのポジションを保有すれば20PIPSの利益を自分のものにすることができるし、カナダドル円の数値が大きく悪いときにカナダドル円Sのポジションを取れば60PIPSの利益を我が物にすることができます。

カナダドル円の経済指標の数値が少し良いときに、カナダドル円Lのポジションを取れば、20PIPSの利益を得られるし、カナダドル円の数値がそれなりに良いときに、カナダドル円Lのポジションをとれば、30PIPSの利益を得られるし、カナダドル円の数値が大幅に良いときにカナダドル円Lにポジションを取れば100PIPSの利益をえられる。

8.12時~13時までに、明らかにユーロ円が円安方向に動きすぎなとき。

12時~13時までに明らかにユーロ円が円安に動きすぎの挙動をしているのであれば、ユーロ円が円高方向に動くことを見越して、ユーロ円売りのポジションを持つのが良い。また、ユーロ円取引でしくじったときのことも考えて、ユーロ円のロット数を少なめに抑えておくことも考えておこう。

9.12時~13時までに、明らかにユーロ円が円高方向に動きすぎなとき。

12時~13時までに、明らかにユーロ円が円高に動きすぎの挙動をしているのであれば、ユーロ円が円安に戻ってくることを見越して、ユーロ円買いのポジションを持つのが得策といえるだろう。また、ユーロ円取引があまりうまくいかなかったときも考えて、ユーロ円のロット数を小さめにしておこう。

10.米国の経済指標が発表されるとき。

米国の経済指標の数値が最高に良い水準であれば、ドル円が円安に向かうことを予期して、ドル円買いのポジションをもつのが得策であるし、米国の経済指標の数値が最悪な水準であれば、ドル円が円高に向かうことを予期して、ドル円売りのポジションをもつのが得策といえる。

公式サイト
XM
XMは、最大レバレッジ888倍に対応している。&Xm口座開設ボーナス3000円と取引量ボーナスと入金ボーナスなどのサービスがある&ゼロカットシステムがあるなどの魅力をゆうした海外FX口座です。