〔海外FX〕追証なしのゼロカットシステムのメリットとデメリット。

追証ありの強制ロスカットシステムありの国内FX口座の利用者は、約定拒否が起きたらどうしようとか、100万円規模の追証金をFX業者に請求されたらどうしようとか、自分のドル円ポジションが強制ロスカットされたらどうしようとか、トレードチャンスにスプレッドが開いたらどうしようとかといった悩みをもちながら、国内FX口座でFX取引をしています。それに比べて、追証なしのゼロカットシステムの海外FX口座利用者は、約定拒否が起きることがないという安心感とか、何が起きても追証金を海外FX業者に請求されることがないという安心感とか、自分のドル円ポジションがゼロカットされることがないという安心感とか、トレードチャンスにスプレッドが固定されているという安心感を持ちながら、海外FX口座でFX取引をしています。今回は、〔海外FX〕追証なしのゼロカットシステムのメリットとデメリット。について書いていきます。

〔海外FX〕追証なしのゼロカットシステムについて。

追証なしのゼロカットシステムがある海外FX口座を利用すれば、自分の通貨ペアのポジションを証拠金維持率が0になるまで保有することができることや、海外FX口座が追証金を肩代わりしてくれるなどの特典を享受することができます。それ以外にも、追証なしのゼロカットシステムありの海外FX口座には、口座開設ボーナスや取引量ボーナスや入金ボーナスがもらえるなどの特典があります。

〔海外FX〕追証なしのゼロカットシステムのメリット。

1.追証に過度な恐怖心を持たずに済む。

海外FX口座〔追証なしのゼロカットシステム〕でのFX取引では、追証に過度な恐怖心を持つことがない、追証にびびることなく、常に攻めの姿勢でFX取引をすることができる。逆に、国内FX口座〔追証ありのゼロカットシステム〕でのFX取引では、追証に過度な恐怖心をもってしまい、追証にびびり、常に守りの姿勢でFX取引をすることになります。これら二つのことからわかることは、攻めの姿勢のFX取引をしたければ、海外FX口座を使うべきだし、守りの姿勢でFX取引をしたければ国内FX口座を使うべきだ。

2.ゼロカットがどんなものかを体験できる。

海外FX口座〔追証なしのゼロカットシステム〕でFX取引をしていれば、ゼロカットで海外FX残高が0円になることもあるので、とりあえずゼロカットを体験したい人は海外FX口座でFX取引をしてみよう。ただ、ゼロカットで10万円以上のお金を失う体験すると、いままで体験したことがない精神ダメージを受けることになります。

3.追証なしのゼロカットシステムが売りの海外FX口座で理不尽なことは起こらない。

追証なしのゼロカットシステムが売りの海外FX口座では、ポンド円のポジションを決済注文が通らないという理不尽なことも起こらなければ、ポンド円のポジションの注文が通らないという理不尽が起こることもなければ、ポンド円スプレッドが99.9に広がるという理不尽が起こることがありませんから、理不尽なことが起こる環境でFX取引をしたくない人は、追証なしのゼロカットシステムが売りの海外FX口座でFX取引をしています。

4.追証なしのゼロカットシステムが売りの海外FX口座では、口座開設ボーナスがもらえる。

XM〔ゼロカットあり〕を開設すれば、口座開設ボーナス3000円がもらえるし、GEMFOREX〔ゼロカットあり〕を開設すれば、口座開設ボーナス20000円ボーナスがもらえる。また、iforex口座を開設して、10000円以上のお金を入金すると、10000円のトレーディングチケットがもらえる。

5.損切りをするようになる。

ゼロカットありの海外FX口座で、損切りをしない選択をしたことで、海外FX口座残高を0にする経験をすると、ゼロカットありの海外FX口座で生き残るためには、3PIP~15PIPSの値幅で損切りすれば良いということに気づきます。これに気づけるか気づけない人は、一生海外FX取引で1億円、5億円、10億円のお金を稼ぐことができません。

6.強制ロスカットラインが低く設定されている。

XMやBIGBOSS口座は、強制ロスカットラインが10パーセント~20パーセントに設定されているので、完璧にFX取引に勝機がなくなるまで通貨ペアのポジションを保有し続けることができます。また、iforexには、強制ロスカットラインがないので、証拠金維持率が0になるまで通貨ペアのポジションを保有することができます。

7.入金ボーナスがある。

クレジットカード入金を使って、XM口座に1万を入金すれば、1万円分の入金ボーナスがもらえますし、クレジット入金を使って、XM口座に10万円を入金すれば、10万円分の入金ボーナスがもらえますし、クレジットカード入金を使って、XM口座に50万円を入金すれば、50万円分の入金ボーナスがもらえますし、XM口座に100万円を入金すれば100万円分の入金ボーナスがもらえます。

8.取引量ボーナスがある。

XM〔ゼロカットシステムあり〕で3ロットのユーロ円取引をすれば、3ロット分の取引量ボーナスをもらうことができるし、XMで9ロットのユーロ円取引をすれば、9ロット分の取引量ボーナスをもらうことができるし、XMで15ロットのユーロ円取引すれば15ロット分の取引量ボーナスをもらうことができるし、XMで60ロットのユーロ円取引をすれば、60ロット分の取引量ボーナスがもらえます。

9.高いレバレッジでの勝負ができる。

追証なしのゼロカットシステムがある海外FX口座では、レバレッジ1倍~レバレッジ3000倍での通貨ペア取引をすることができます。逆に、追証ありのゼロカットシステムがない海外FX口座では、レバレッジ1倍~レバレッジ25倍での通貨ペア取引をすることができます。

10. スキャルピング取引がやり放題。

追証なしのゼロカットシステムの海外FX口座で、短時間のスキャルピング取引を大量に行うことで1500万円規模のお金を稼いでも、追証なしのゼロカットシステムありの海外FX口座が凍結されることはありません。この部分が最高だなと思うのであれば、海外FX口座でスキャルピング取引をしよう。

〔海外FX〕追証なしのゼロカットシステムのデメリット。

1.自分がなれていないレバレッジでFX取引をすることになる。

海外FX口座は、最大レバレッジ3000倍での通貨ペア取引をすることが可能なため、海外FX利用者は自分のなれていないレバレッジ〔レバレッジ400倍~レバレッジ888倍〕でのFX取引を行うことなります。当然、自分の慣れていないレバレッジでのFX取引では、FX取引時に正しい判断を下すことができないため、あまり良い結果をだすことができません。

2.自己資金がすべてなくなるかもしれない。

追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座では、強制ロスカットシステムがないせいで、FX取引で自己資金が0になるレベルの損失をだすことも。そうなりたくなければ、強制ロスカットシステムありの屋内FX口座で、レバレッジ5倍程度でFX取引をしよう。

3.スプレッドが広い。

追証なしゼロカットシステムの海外FX口座は、国内FX口座のスプレッドよりも、0.6PIPS~1.0PIPS広くなっているので、狭いスプレッドでの通貨ペア取引がしたい人は、国内FX口座で通貨ペア取引をしよう。

4.海外FX口座は、出金するたびに、出金依頼書を提出しなければいけない。

海外FX口座〔追証なしのゼロカットシステム〕は、出金するたびに、出金依頼書を提出しなければいけないので、海外FX口座は出金するのに、大きな手間がかかる。それに対して、国内FX口座は、出金するために、出金依頼書を提出する必要がない。

5.商品取引と指数取引ができる。

追証なしのゼロカットシステムがある海外FX口座は、商品取引と指数取引の両方が行えるため、常に商品取引と指数取引の両方で大きな損失を出すというリスクにさらされます。これをデメリットと思わないのであれば、海外FX口座で、商品取引と指数取引をすると良いだろう。

追証なしのゼロカットシステムありの海外FX口座とは?

第一位XM
XMは、ハイレバレッジ〔レバレッジ888倍〕のFX取引ができる海外FX口座。しかも、XM口座開設者は、XM口座開設ボーナス3000円や、取引量ボーナスや入金ボーナスがもらえます。そして、XMはゼロカットシステムに対応中です。

第二位 BIGBOSS

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍でのFX取引ができる海外FX口座。しかも、BIGBOSSは、取引量ボーナスや入金ボーナスがもらえる素晴らしい海外FX口座です。そして、BIGBOSSはゼロカットシステムに対応しています。

第3位 GEMFOREX

GEMFOREXは、最大レバレッジ1000倍でのドル円取引ができる海外FX口座です。しかも、GEMFOREX口座開設者は20000円のボーナスがもらえます。そして、GEMFOREXはゼロカットシステムに対応しています。