新幹線出張 嫌だと感じる理由について。

新幹線出張するのも嫌だし、出張で県外に長期滞在するのも嫌だし、出張で田舎に行くのも嫌だという気持ちをもつと、会社に県外で新幹線で出張なんて絶対にしたくないわーという気持ちになりますし、県外に社員を出張させる会社を辞めて、県外出張がない会社に転職しようかなーという気持ちを持つようになります。今回は、新幹線出張 嫌だと感じる理由について。かいていきます。

1.新幹線出張をしても、自分の評価も給料も上がらないから。

新幹線出張をしたからといって、自分の会社の評価が劇的に跳ね上がるわけではないのだから、新幹線出張なんてしたくねえよなんて思ってしまうと、本当に心の底から新幹線出張なんてしたくないよーという気持ちが高まってきます。それと同時に、別に月収30万円で満足しているから、新幹線出張をして会社の評価を上げて、自分の給料を上げる必要もないのに、なんで新幹線出張しないといけないんだよーと思うわけです。まあ、1時間~2時間新幹線を我慢すればいいだけなんです

2.新幹線に乗るのにかかる金が、俺の日給よりも高いから。

新幹線出張は、たった1時間、2時間で目的地に着くから、新幹線出張が嫌だとかいってんじゃねえという意見もあるだろうが、新幹線出張をするたびに、俺が会社からもらっている給料よりも、新幹線の乗るお金の高いんだろうなと思うと、俺はなんでわざわざ新幹線に乗っているのだろうか?という気持ちが湧き出て、新幹線出張する意味を疑問視するようになるんですよね。まあ、新幹線出張の金を出しているのは、自分の勤めている会社で、俺が新幹線出張の費用を出しているわけではないので、何の文句もないんですけどね。

3.新幹線に乗ることが好きじゃない。

新幹線に乗ると、頭痛や吐き気を感じたりするので、新幹線出張をするのが心の底から嫌なんですよね。こういう風に自分が思ったところで、会社が新幹線に乗って、県外出張にいってこいといわれたら、県外に新幹線出張にいかなければいけないんですけどね。

4.自分は、県外に一切出ずに、県内の中で仕事を完結させたい。

自分は、県外に一切でることなく、県内の中で仕事を完結させたいと思っているのに、会社は新幹線に乗って、県外に行き、県外で仕事をしてこいと言ってくる。こういう現実を直視すると、自分の要望を一切無視してくる会社にもいらつくし、社員は会社の言うことを全て聞かないといけない思っている会社にもむかついてくる。
スポンサーリンク



5.新幹線出張先に行っても、知り合いが誰もいない。

新幹線出張先に行っても、知り合いが誰もいないため、新幹線出張先で寂しい思いをするだけなので、新幹線出張をしたくないんだよね。そうおいらが思っても、新幹線出張にいかないといけないという現実がある。

最後に、
新幹線出張 嫌だと感じる理由について。かかせていただきました。