ループイフダン 含み損について。

アイネット証券が運営しているループイフダンはかなり有能な自動売買システムですが、ループイフダンの自動売買システムでも、100パーセント通貨ペアの値動きを把握できるわけではないので、ルーフイフダンを使った自動売買をすると、頻繁に含み損を抱えることになります。これが受け入れられないのであれば、ループイフダンを使わずに、自分の主導で通貨ペア取引をするべきだし、XMやGEMFOREX口座で、ループイフダン以外のEAを使った自動売買取引をするしかない。今回は、ループイフダン 含み損について。をテーマにして記事を書いていきます。

ループイフダン 含み損について。

ループイフダンとは、小さな含み損をすばやく損切りして、勝てるときに100PIPS~600PIPSの利益を得ることで、長期間でのFXトレード収支をプラスに持っていくというものであり、一度も含み損を抱えることなく、一度も損切りをすることなく、利益を出すというものではない。また、ループイフダンよりも、自分でFX取引をしたほうが信頼できるという自負をもっているのではれば、無理にループイフダウンを無理して使うことはないだろう。

ループイフダンで、含み損を抱えたら、どうするのか?

ループイフダンで含み損を抱えたら、自分が含み損を許容できないレベルであれば、含み損を抱えている通貨ペアポジションを自ら損切りするべきです。それか、ループイフダンで含み損を抱ええても、自分が含み損を許容できるレベルであれば、含み損を抱えている通貨ペアポジションを損切りしないべきです。こ
スポンサーリンク


 

含み損を抱えた通貨ペアポジションがロスカットされないようにするには?〔ループイフダン〕

1.ロスカットが発動ができないような急落が起こる日に、為替相場には参加しない。

ループイフダンのEAのロスカットが発動ができないような急落が起こる可能性があるときには、ループイフダンを使った通貨ペア取引をしないようにすれば良いだけ。これがわかっているのに、ついつい、毎日FX取引で一定のお金を稼ぎたいという気持ちをコントロールできず、ロスカットが発動ができないような急落が起こる可能性があるときに、ループイフダンのEAを使った自動売買をしてしまいます。

2.30円~50円の通貨ペアの変動くらっても、強制ロスカットされないレベルの証拠金維持率がある状態で通貨ペア取引をする。

ループイフダンのEAのロスカットが発動ができないような急落や急上昇をくらい、強制ロスカットにあわないようにするには、30円~50円の通貨ペアの変動を食らっても、強制ロスカットされないレベルの証拠金維持率がある状態で通貨ペア取引をする。これが守ることができるFXトレーダーはどんな相場でも、生き残ることができます。


3.ループイフダンと相性がいい相場にだけ参加する。

ループイフダンと相性がいい相場では、ループイフダンを使った自動売買をするべきだし、ループイフダンと相性が