女とデートしたけど金かかりすぎワロタwwwについて。

f:id:akihiro5:20190724174803j:plain
女と一日デートすると、女性がデートに満足するのに必要な電車賃2000円、昼の食事代3000円、夜の食事代3000円、遊びにかかるお金7000円、お土産代3000円を男が支払うと、男は女のために一日1万8000円も使うことになるのだ。このことに気がついた男は、女のために金を使うことがいかに馬鹿らしいことであるのか?ということに気づき、彼女なんていらない、俺は一生一人で生きていくという強い意志をもって生きていくことになるのだ。そうはいっても、女性とかかわりあわずに、いつも一人で遊ぶというのは、かなり寂しいものがあるので、金の無駄だとわかっていても、女性とデートをしてしまうんですよね。今回は、女とデートしたけど金かかりすぎワロタwwwについて。をテーマにして記事を書いていきます。

女性のデート代を全額出したのに、女性と音信不通になってしまうこともある。

好きな女性のデート代を全額だしたというのに、自分が好きな女性と音信不通になってしまうこともあるので、好きな女性のためにお金を使いすぎるのは、頭が良い人がとるべき行動ではない。だったらどうすれば、いいのか?、好きな女性のデート代を支払わなければいけないという状況におかれたら、好きな女性とデートをしなければいいだけなのだ。それにさ、デート代を払わないとデートできない女と関わりあっても、すばらしい未来なんて待っていないのだから、デート代を払え女とはさっさと縁を切るべきなのだ。

女とデートするのは時間と金の無駄。

女に好かれることが全てだという人にとっては、金を支払ってでも女とデートすることが全てになっていますが、女よりも自分の人生が上手くいくことが全てだという人にとっては、女とのデートに金を使うくらいなら、自分の人生のためにお金を使ったほうがいいだろうという風になっています。この事実をしると、女とデートをするのは完全に時間の無駄だ、もっと自分の人生を前進させるためだけにお金を使おうという思考を持つようになります。それにさ、女なんかに金をつかっても、幸せになるのは女ばかりで、男はどんどん不幸になっていくだけなんだから、金がかかるデートを女とすることはやめような。
スポンサーリンク


一円も金がかからないデートに付き合ってくれる女を捜そう。

自分と散歩して話すだけのことでもOKしてくれる女と、金がかからないデートをすれば、女とデートをしたけど、金かかりすぎワロタwwwという問題から開放されるんだけど、どの女も金がかかるデートしかしたくないという傲慢な女ばかりで、なかなか金がかからないデートに付き合ってくれる女と出会えないんですよね。こういうことをあーだこーだ考えているうちに、女とデートをしないというのが正義なんじゃないかという結論にいたるんですよね。

結論、

人生の娯楽は、女とデートをすることにせずに、アマゾンプライムやU-nextで、自宅でアニメやドラマを見ることで満たそうとするのが一番なんじゃないかなとおもうわけです。アマゾンプライムだと、年額5500円でアニメと映画見放題だし、U-nextだと年額980円でアニメと映画見放題だからね。