ニコ生配信者はクズな理由について。

ニコ生配信者は、社会で働いて金を稼ごうとするのではなく、他人に迷惑をかけるクズ内容の配信をすることで視聴者から金をもらおうとする奴ばかりで、お前さすがに人間としての一線を越えただろといいたくなる。このクズみたなニコ生配信者でも、ニコニコ生放送で有名になったり、ニコニコ配信で金を稼げるようになると、それなりにかわいい彼女ができたり、多くのファンから貢ぎものがもらえるようになるので、ニコ生配信者がニコニコ生放送を辞めて、リアル世界で働くことはほとんどない。しかも、ニコ生配信者は、ニコ生配信を開始前に人には言えないとんでもない悪事をやっていたりするので、ニコ生配信者を大声で頑張れと応援することは厳しい。そして、ニコ生配信者は、クズみたいな発言動画をyoutubeにアップロードすることで、自分の人気を下げないために必死になっている。今回は、ニコ生配信者はクズな理由について。書いていく。

ニコ生配信者のお金の稼ぎ方が綺麗じゃない。

普通の人は、会社で一日8時間働いたり、他人が喜ぶことをしたりして、お金を稼ぐという一般的なスタイルなのだが、ニコ生配信者は、ふわっち配信で他人の悪口を言ったり、ふわっち配信で世の中に迷惑をかけることをやったり、youtubeに他人が嫌な思いをする動画をアップロードしたりしてお金を稼ぐことが基本となっています。これらの事実からわかることは、一般人は、他人の幸せを金に替えることが基本となっていますが、ニコ生配信者は他人の不幸を金に買えることが基本となっています。

ニコ生配信者は、親のお金をFX取引で溶かす。

FX系ニコ生配信者たちは、自分のお金を元手にFX取引をするのではなく、親のお金を元出にFX取引を行い、FX取引がうまくいかず、親のお金をFX取引で全て溶かします。それに比べて、サラライーマンFXトレーダーは、自分のお金を元手にFX取引をするので、FX取引がうまくいかなくても、親に迷惑がかかることはありません。これらの事実からわかることは、一般人FXトレーダーは、自分だけが不幸になりますが、ニコ生FXトレーダーは、親と視聴者を不幸にします。

サラリーマンを見下す。

金が稼げていないニコ生配信者は、サラリーマンは働いていて偉いし、俺も早くサラリーマンになりたいと発言したりしていますが、年収1000万円を稼いでいるニコ生主は、毎日あくせく働くだけ無駄、配信で要領よく金を稼いでいる俺は人生の勝ち組だという発言をして、サラリーマンを見下しています。これらのことからわかることは、どんなに最底辺の生き方をしている人でも、お金を稼ぎ始めると、傲慢になり、他人のことを見下すようになります。

一度愛した女性をニコ生配信内でDISる。

一般人であれば、自分と付き合っていた彼女と分かれても、自分と付き合ってくれた彼女に対する愛が少し残っているので、自分と付き合ってくれた彼女の悪口を言うことはありませんが、ニコ生配信者は、自分と付き合っていた彼女と別れると、自分と付き合っていた彼女に対する愛を忘れ、自分のニコ生配信で、自分と付き合っていた彼女の悪口をひたすら言うようになります。これらのことからわかることは、ニコ生配信者は、人を大切にしようとする気持ちがかけている。

他人に対する迷惑行為を行う配信を行い、多くの人から注目を浴びようとする。

ニコ生配信者は一芸がないので、自分の一芸を披露して、自分に注目を集めることができませんから、ニコ生配信者のほとんどは、店や駅で他人に迷惑になる行為を行っている様子をニコ生で配信することで他の人からの注目を集めようとします。その結果、ニコ生配信者の迷惑行為を面白いと思った視聴者が、迷惑行為を働いたニコ生配信者に現金や物をプレゼントしたりします。この一連の連鎖が起こらないようにするには、インターネットを利用する人のモラルの向上が必要不可欠なのかなと思います。

承認欲求の満たし方がクズすぎる。

世間一般では、自分の趣味や自分の仕事である一定の結果をだすことで、自分はすごい人であると他人にほめてもらい、承認欲求を満たすものですが、ニコ生主の世界では、ニコ生配信者が、ニコ生配信で一般人が嫌がる迷惑行為を行い、視聴者にこいつはとんでもないことをやる奴だと思われることで、ニコ生主は承認欲求を満たしています。これらの事実をしった人が思うのは、俺もニコ生主みたいになることだけはやめて置こうということ。

気が短い。

一般人あれば、他人に喧嘩を売られても、喧嘩を買わずにスルーして、その場を穏便に済ませますが、ニコ生配信者は、他の配信者に売られた喧嘩を売られたら、売られた喧嘩を全て買い、その場が不穏な空気になったりします。こういう現状を知ってしまった人が思うことは、すぐにトラブルを引き起こすニコ生主みたいな人間にはなりたくないよなーということ。
スポンサーリンク


わざわざ家に来てくれた消防隊の人に感謝しない。

よっさんというニコ生主は、自分が鍋作っている様子をふわっち配信で放送していたのだが、よっさんは鍋を作っているときに、眠ってしまったのだ。その結果、鍋のグザイを全て焦げてしまい、よっさんの部屋は煙まみれになり、配信をみていた視聴者がよっさんの家に消防車を呼ぶことなってしまった。最終的に、よっさんは家にきた消防隊の人になんで、家に着たんだよーと悪態をつき、消防隊の人にまったく感謝しなかった。これらの様子を見ていた人が思うのは、よっさんみたいな人間にはなりたくない。

ニコ生主は、汚い金の稼ぎ方をしているというイメージがある。

youtuberはクリーンなお金を稼ぎ方をしている、ニコ生主は汚い金の稼ぎ方をしているというイメージがあるし、youtuberは子供を幸せにしてお金を稼いでいる、ニコ生主は誰も幸せにしないで他人を不幸な思いにさせているというイメージがあるため、いつまでたってもニコ生主に聖人のイメージがつかず、ニコ生主はクズだというイメージが残っています。

楽して、お金を稼いでいるニコ生主を応援しようという気持ちにはならない。

ふわっち配信で楽して大金を稼いでいる金バエ、よっさん、関慎吾を見ると、俺はこんなにも苦労しているのにこんなに微々たるお金しか稼ぐことができていないのに、こいつらときたら、楽して、俺の何十倍ものお金を稼ぎやがってという気持ちを持ってしまいます。一つだけいえることは、関慎吾やよっさんや金バエに嫉妬してる暇があったら、もっと努力して金をかせげよという話。

最後に、
ニコ生配信者はクズな理由についてかかせていただきました。

関連記事
www.webku.jp
www.webku.jp
www.webku.jp