2ヶ月で5キロやせた方法について。ストレスが溜まらない食事制限と散歩でダイエット。

f:id:akihiro5:20190611104130j:plain
パソコンを使って、自宅で引き篭もって長時間仕事をしていると、一日の運動時間が0分になったり、仕事のストレスを食事で発散するようになったりして、自分の体重の維持はおろか、自分の体重がグーンと増加していきます。こういうふうにならないようにするには、、毎日パソコンの仕事をする前に、1時間~二時間散歩をすることや、一日の食事の回数を制限するようにすることや、自分だけのストレス発散方法を実行すれば良いだけ。そうはいっても、1日1時間~2時間散歩することすら面倒くさいわーと言ってしまったり、一日の食事回数を制限するのも面倒くさいわーと言ってしまったり、自分だけのストレス発散方法を実行するのも面倒くさいわーといい始めてしまい、肝心のダイエットが進まないんですよね。

僕も、パソコンの仕事によるストレスの過食による体重増加と、日々の運動不足で、少し歩くだけでもの凄い疲労を感じるようになっています。これだけで済めばいいのですが、自分が少し運動するだけで、物凄いしょっぱい汗をかくし、自分がかいた汗が物凄い臭うという問題に直面しています。これらの問題を解決しようと思った自分は、毎日5キロから10キロの散歩をすると同時に、毎日の飲むジュースの本数を制限したり、毎日カロリーが低いものを食べたりしています。その結果、2ヶ月で自分の体重が5キロほど落ちています。

自分の場合は、カロリーが高いものと、それなりにカロリーが高いジュースを飲むだけで済んでいるので、自分の体重が5キロから10キロ増加するだけで、他に大きな大病を患わずに済んでいますが、自分よりもカロリーが高いものを食べたり、ジュースよりもカロリーが高いお酒を飲んでいる人は、自分の体重が10キロから5キロほど増加していき、糖尿病や、肝硬変の病気を患っています。このような事実があるので、取り返しがつかない事態がおこるまえに、食事制限と運動の両方を行い、自分の体重を減少させましょう。今回は、2ヶ月で5キロやせた方法について。ストレスが溜まらない食事制限と散歩でダイエット。をテーマにして記事をかいていきます。

ストレスが溜まらない食事制限をする方法について。

ストレスが溜まらない食事制限をする方法は、一日一食生活をするようにして、一日一食は自分の好きなものを好きなだけを食べるようにする&野菜ダイエットをするときには、自分が大好きなドレッシングを野菜にかける&カロリー0のコーラを毎日飲むようにして、カロリーがあるコーラは飲まないようにしよう。&炭水化物依存を直すために、炭水化物をあまり取らない生活を送ろう。&コンビニに立ち入らないようにしよう。

1.一日一食生活をするようにして、一日一食は自分の好きなものを好きなだけを食べるようにする。

一日一食生活をするかつ、一日一食は自分の好きなものを好きなだけを食べるようにするだけで、全くストレスを抱えることなく、自分の体重を下げることができます。ただ、一つだけ問題が発生するとすれば、自分の体の脂肪を落ちていくが、自分の筋肉も自分の体から落ちていくというこt。

2.野菜ダイエットをするときには、自分が大好きなドレッシングを野菜にかける。

野菜ダイエットをするときに、自分があまり好きではないドレッシングを野菜にかけると、野菜を食べるのが苦痛にになってきます。逆に、野菜ダイエットをするときに、自分が大好きなドレッシングを野菜にかけると、野菜を食べることが楽しみになってきます。これらのことからわかることは、野菜ダイエットでストレスを抱えたくなければ、野菜に大好きなドレッシングをかけることだ。

3.カロリー0のコーラを毎日飲むようにして、カロリーがあるコーラは飲まないようにしよう。

ダイエット中だから、ストレス発散のために必須のコーラを飲まないようにしてしまうと、自分の人生の楽しみが0になってしまったという状況に陥り、自分の人生に一切幸せを感じ取ることができなくなってしまいます。こういう事態を防止するには、ダイエット中に、カロリー0のコーラを毎日飲むようにして、カロリーがあるコーラは飲まないようにすれば良いだけ。

4.炭水化物依存を直すために、炭水化物をあまり取らない生活を送ろう。

炭水化物依存を直すために、炭水化物をあまり取らない生活をしているうちに、炭水化物を取らなくてもイライラしなくなります。それだけでなく、炭水化物を取らない生活をすれば、おのずと自分の体重も落ちていきます。

5.コンビニに立ち入らないようにしよう。

コンビニに立ち入らないようにするだけで、自分の体重が増える可能性がある食べ物を買わなくなるし、自分の体重が増える可能性がある食べ物を食べなくなります。その結果、自分の体重が大幅に減るし、自分の体の健康状態もすこぶる良い感じになります。
スポンサーリンク


散歩でダイエットする方法。

日々の仕事のしすぎで運動しなくなってしまった人は、散歩することすら面倒くさいわというようになり、散歩でダイエットをしようするアクションを起こすこともありません。こういう状況を打ち破るには、散歩する強烈な動機を持つことや、散歩する楽しみを持つことや、散歩に耐えうる肉体を作ることが重要になってきます。

1.散歩する強烈な動機を持つこと

OOの場所に行きたいから、OOの場所まで歩いていくぞとか、OOさんとの待ち合わせ場所まで歩いていくぞとか、散歩することで自分が教授できることを思い浮かべることの3つをすれば、おのずと、散歩したい気持ちが自分の心からわき出てきます。ただ、精神的に疲労しすぎると、自分がどう思おうと、散歩をしようと思えなくなります。

2.散歩する楽しみを持つこと。

散歩をする楽しみを持つことができれば、今日も1時間は散歩するぞという意欲を持つことができるし、散歩に行くことが日々のルーティンになっていきます。こういう状況になれば、毎日5キロは散歩するようになり、自分の体重も勢いよく落ちていきます。

自分が、2ヶ月で5キロやせた方法について。

自分が2ヶ月で5キロやせた方法は、ご飯はお昼に食べたいだけ食べるようにすること&、毎朝1時間散歩するようにする&コンビニでジュースやお菓子を買わないようにすること。& 一週間に一回のペースで簡単な筋肉トレーニングをするようにする。& 朝ごはんの代わりは、トマトジュースにすることの5つ。

1.ご飯は、お昼に食べたいだけ食べる。
朝ご飯は、極力食べないようにして、お昼ご飯は食べたいだけ食べるようにして、夜ご飯は全く食べない生活をすれば、2ヶ月で5キロやせることは簡単です。そうはいっても、夜ご飯たべないと、空腹が原因で夜眠れないという問題が発生します。

2.毎日1時間散歩するようにする。

どんなに気分が乗らなくも、どんなに体調が悪くても、毎日1時間歩くようにすると、毎日1時間散歩しないと気がすまなくなってきます。また、毎日1時間散歩することで、100キロ~200カロリーは消費できます。

3.コンビニでジュースやお菓子を買わないようにすること。

コンビニでジュースやお菓子を買わないようにすることで、お菓子を食べる&ジュースを飲むこともなくなり、一日の摂取カロリーを1000カロリーほど減らすことができます。この事実をしっても、なおコンビニでジュースやお菓子を買いたいとおもったら、自分の財布に300円程度のお金しかいれないようにしましょう。

4.一週間に一回のペースで簡単な筋肉トレーニングをするようにする。

一週間に一回のペースで簡単な筋肉トレーニングをするようにして、自分の体の筋肉量を維持するように努めるだけで、自分の体の代謝を高い状態に保つことができ,自分の体が太りにくくなります。

朝ごはんの代わりは、トマトジュースにする

朝ごはんの代わりをトマトジュースにするだけで、体の健康状態を維持する栄養成分を取ることができます。また、トマトジュースは低カロリーなので、トマトジュースを飲んだからといって太ることはありません。