2本の最小平方移動平均線(LSMA)のFX手法も役に立たない。

FXで、2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法を使ったスキャルピングをしたのに、トランプの発言のせいで大きな損失がでてしまったなんてこともあるし、LSMA)の手法通りにポジションをとったのに、なぜか手法どおりに通貨ペアレートが動かず、大きな損失を出してしまうなんてこともあるので、2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法を信頼しすぎるというのは得策ではない。自分もLSMAの手法で何度もFX取引で損失をだしてからというもの、FXの手法に100パーセント勝てるということはないんだということを理解することができた。

LSMAの手法でFX取引で勝利を手にすることができないなら、どうするべきなのか?については、世界の要人がしゃべるかもしれない時は様子見をすること&FXの手法にこだわることをやめて、今の経済の情勢だったり、要人の発言に注視する&FX取引でしくじることも視野にいれて、通貨ペアのポジションをとるようにすること&OOの手法を使っているから勝てると思い込むことをやめること&トレード前に決めた損切りルールを実行する&正常な判断ができないくらい疲れているときはFX取引しないことなどのすべてを守るようにすればいいだけ。これらのことができないFXトレーダーは為替相場から3ヶ月程度でいなくなってしまう。

MT4に2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法を表示させることについて。

そもそもMT4を使っていて思うのは、MT4って通貨ペアのポジション決済も使いにくいし、MT4上での通貨ペアの注文も使いにくいし、チャートの見易さは、MT4よりもDMMプレミアムチャートのほうが使いやすい。だったら、無理にMT4なんて使わずに、シンプルなトレード画面が売りの海外FX業者を使いつつ、チャートはDMMFXのプレミアムチャートをつかったほうがいいんじゃないのと。

2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法を知ってしまったがゆえに、LSMA手法で利益を出さないといけないという思い込みが強くなり、トレンドに順張りすることや天井で逆張りするトレードができなくなってしまい、FX取引で思うように利益が出せなくなってしまいます。こういうふうにならないようにするには、LSMA手法はFX取引で利益を得るための一つの方法であり、FX取引で利益を得るためのすべてではないというようにおもうようにしましょう。

多くの億トレーダーたちは、LSMA手法の勉強をするよりも、実際にFX取引をして、通貨ペアの値動きのルールだったり、OOの発言でこれだけ通貨ペアのレートが動くのか?ということを経験するべきだと発言しています。このことからわかることは、必死こいて、役に立つかわからないLSMAの手法を使うべきではないということだ。

2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法を使うも、FX取引で負け続けた自分の過去。

経済指標や要人の発言をすべて無視して、 2本の最小平方移動平均線(LSMA)の手法でFX取引をして負ける、その次も負ける、その次の次も負けるなんてことを経験していると、LSMAの手法を使うことをも無駄だし、妄信的にテクニカルをつかいまくるのもむだなんではないか?ということにきづく。これに気づいた後に、経済指標の結果を見てスキャルピングを行う経済指標スキャルピングをしたり、要人の発言を元にスキャルピングをすれば、いいんじゃないか?ということにも気づくし、FX取引で一番大事なのは、LSMA手法ではなく、レバレッジ管理と損切りとアホールドなんだということに気づくようになります。

(LSMA)のFX手法を使っている人におすすめの海外FX口座とは?

1.XM

XMは、365日XM口座開設ボーナスのキャンペーンを開催している海外FX口座なので、XM口座開設ボーナス3000円がほしい人がXM口座を開設しています。また、XM口座は、LOT数に応じた取引量ボーナスと100パーセント入金ボーナスなどの特典があります。

2.GEMFOREX

GemForexは、凄い頻度でGemForex口座開設ボーナス2万円キャンペーンを開催している海外FX口座なので、GemForex口座開設ボーナス2万円をほしいと思っている人がGemForex口座を開設していますね。後、GemForexは、レバレッジ1000倍に対応しています。