ニートにFXはおすすめ。

f:id:akihiro5:20190611104130j:plain
ニートになれば、24時間365時間FX取引の勉強をすることができるので、ニートは会社員の何倍ものスピードでFX取引がうまくなるし、会社員の何倍ものスピードでFX取引の知識を身に着けることができます。また、ニートは、月曜日の7時~土曜日の7時の全てがあいているため、仕事が忙しいという理由で、トレードチャンスを見逃すこともありませんから、ほぼ全てのトレードチャンスで利益を出すことができます。これらの二つの理由からわかることは、ニートにFXはかなりおすすめであることがわかる。今回は、ニートにFXはおすすめをテーマにして記事を書いていきたい。

ニートにFXはおすすめではあるが、金がないニートはサラリーマンになろう。

トレード資金が1000万円あるニートが低レバレッジの通貨ペア取引で100万円を稼ぐのは容易のことではあるが、トレード資金10万円しかないニートがハイレバレッジの通貨ペア取引で100万円を稼ぐのはかなり難しいという事実が存在しているので、貯金が10万円しかないニートは、自分の貯金が1000万円を超えるまでサラリーマンをやろう。

1.トレード資金が1000万円あるニートが低レバレッジの通貨ペア取引で100万円稼ぐのは簡単。

1000万円ものトレード資金があれば、低レバの通貨ペア取引を3回行うだけで100万円を稼ぐことができてしまうので、資金1000万円さえ自分の手元にあれば、かなり容易なFXライフを送ることができる。ただ、1000万円のトレード資金があるのをいいことに、ハイレバレッジの通貨ペア取引で100PIPSの損失をだすと、1000万円の全てがなくなるから要注意だぞ。

2.トレード資金が10万円しかないニートが、ハイレバレッジの通貨ペア取引で100万円稼ぐのは難しい。

最高の運を持っているときであれば、トレード資金10万円しかないニートが、ハイレバレッジの通貨ペア取引で100万円稼ぐこともできるのだが、最悪の運しかもっていないときであれば、トレード資金10万円しかないニートは、ハイレバレッジの通貨ペア取引に一度失敗して10万円の損失をだすことに。このことからわかることは、運が無ければ、資金10万円のニートがFX取引で10万円稼ぐことは難しい。

働きたくないニートにFX取引はおすすめ。

一度も社会経験を積むことなく、FX取引で億の資産を形成した黒猫アイランドさんや、一度も社会経験を積むことなく、株で100億の資産を得ることに成功したBNFさんといった先人たちがいるので、働きたくないニートがFX取引で億の資産を作り出すことは可能である。ただ、FX取引や株取引で億の資産を稼ぎ出しているニートは、常人が実現できない相場勘や、常人が持っていない決断力や、常人が持っていないFX取引に対する執着心を持っていることを忘れてはいけない。

スポンサーリンク


本題の働きたくないニートにFX取引がお勧めな理由は、バイトや正社員よりもFX取引のほうがお金を稼ぐことができるから。&FX取引で金を得るスキルを身につけることができるから。&FX取引で起業資金をためることができるから。&FX取引の知識が増え、FXの講師の職につくことができるから。&FX系youtuberとなり、youtubeから広告収入がもらえるから。&FX系の優良情報を販売する仕事ができるから。&FX取引以外方法で、会社に所属しないで生きていく方法を模索するから。&FX億トレーダーになれば、一生遊んでくらせるから。&アニメを見ながら、FX取引をすることができるから。&一ヶ月の労働日数を自分でコントロールできるから。

1.バイトや正社員よりもFX取引のほうがお金を稼ぐことができるから。

ニートがバイトや正社員になったところで、月収10万円~月収30万円を稼ぐのが限界ですが、ニートがFXトレーダーになれば、月収300万円~月収500万円を稼ぐことだってできます。この事実があるので、バイトや正社員の給料が少なすぎると思うニートは、バイトや正社員になることをやめて、FXトレーダーになる選択をしよう。

2.FX取引で金を得るスキルを身につけることができるから。

ニートが専業FXトレーダーに転身すれば、サラリーマンの方々がどうあがいても身につけることができないFX取引で金を得るスキルを身につけることができます。この事実があるので、いち早くFX取引でお金を稼ぎたいニートは、FX取引怖いという気持ちを捨てて、国内FX口座でFX取引を開始しましょう。

3.FX取引で起業資金をためることができるから。

ニートがFX取引を始めて、FX取引で100万円程度のお金を稼げれば、アルバイトとかいう不毛なことをすることなく、FX取引で起業資金をためることができます。この事実があるので、起業資金をためたいと思っているニートは、いますぐ国内FX口座でFX取引を開始しましょう。

4.FX取引の知識が増え、FXの講師の職につくことができるから。

ニートがFX取引を何度もこなすことで、FX取引の知識を増やすことができれば、ニートはFXの講師職につくことができます。また、FXの講師職の月収は40万円~月収100万円ほどとなっています。

5.FX系youtuberとなり、youtubeから広告収入がもらえるから。

ニートがFX取引をしている動画を、youtubeにアップロードすれば、FX動画の再生回数に応じた広告収入をグーグルさんからもらうことができます。これに多大なる魅力を感じてしまったニートは今すぐ、youtubeにFX取引動画をアップロードしよう。

6.FX系の優良情報を販売する仕事ができるから。

FXで月1億円稼ぐニートという肩書きで有名になったら、ツイッターで自分のFX系の優良情報を1万円で販売しよう。自分のFX系の優良情報が月に100個売れれば、月収100万円、FX系の優良情報が月に1000個売れれば、月収1000万円となります。

7.FX取引以外方法で、会社に所属しないで生きていく方法を模索するから。

ニートがFX取引でお金を稼ぐことができると、ニートはFX取引以外で、会社に所属しないで生きていく方法を模索するようになります。また、会社に所属しないでいきていくことができれば、毎日会社に行かないといけないという地獄から抜け出すことができます。

8.FX億トレーダーになれば、一生遊んでくらせるから。

ニートがFX億トレーダーになれば、毎日お金の心配を一切することなく、一生遊んで暮らすことが可能になります。ただ、一生遊んで暮らしていると、俺は何で毎日遊んでいるんだ??状態になるので危険です。

9.アニメを見ながら、FX取引をすることができるから。

ニートがFXトレーダーになれば、毎日好きなだけアニメを見ながら、FX取引をすることができるので、アニメ好きのニートはFXトレーダーになるしかないぞ。

10.一ヶ月の労働日数を自分でコントロールできるから。

サラリーマンであれば、一ヶ月の労働日数を自分でコントロールすることができず、一ヶ月20日は会社に拘束されますが、FXトレーダーは、一ヶ月の労働日数を全て自分でコントロールすることができます。

最後に、
ニートにFXはお勧めというテーマで記事を書かせていただきました