懐かしいアニメのおすすめ30選。

最近のアニメは中身がなくて、見る価値がないと思っている人も、昔懐かしいアニメには、中身があるし、見る価値があると思っていますから、久しぶりに懐かしいアニメを見て、自分の思い出に浸ってみるのもありなのではないでしょうか?。また、懐かしいアニメは、ストーリーやアニメキャラクターが自分の記憶に残りやすい仕様となっているので、アニメを一生の思い出にしたい人は、最近のアニメよりも懐かしいアニメをみてみるとよいでしょう。僕もそうですが、昔大好きだったアニメのストーリーは自分の脳にがっつりと刻まれています。今回は、懐かしいアニメのおすすめ30選。について書かせていただきます。

第1位 ドラゴンボール


ドラゴンボールは、最初は主人公であるゴクウが、ドラゴンボールを探すというわくわくする冒険ものでしたが、途中から地球に襲来するサイヤ人を討伐するバトルものになってしまいました。最後らへんは、ゴクウが人造人間とセルを倒す話や、ゴクウがマジンブウを倒す話になっていき、バトルものが大好きな子供の心をわしづかみにしましたね。

僕が8歳だった1999年ごろは、16時ごろにドラゴンボールのアニメの再放送がいつも放映されていたことを今でも覚えているし、16時にドラゴンボールのアニメを見ることが人生の楽しみだったといっても過言でありません。とにかく、ドラゴンボールのストーリー以上に、ドラゴンボールのアニメ内に流れるナレーションの人の声が大好きでした。


第2位  Dr.スランプ アラレちゃん


Dr.スランプ アラレちゃんは、ドラゴンボールに登場するへんな宇宙人の日常やあられちゃんのはちゃめちゃ行動を観察することができるアニメなので、いろいろ深いことを考えずに、頭を空っぽにして、アニメを頼みたい人にこそ、 Dr.スランプ アラレちゃんをみてほしいですね。まあ、いまとなっては、Dr.スランプ アラレちゃんのストーリー内容を一切覚えていませんし、あられちゃんのキャラクターしかしりません。

第3位 とっても!ラッキーマン


とっても!ラッキーマンは、主人公であるラッキーマンがどんな敵もラッキーで倒してしまうというヒーローアニメなので、いままでにない軽いノリのヒーローアニメを見たい人に、 とっても!ラッキーマン はおすすめです。まあ、ラッキーマンもアラレちゃん同様、ああだこうだ頭を使わなくてもすむので、頭をあまり使いたくない人にラッキーマンのアニメはおすすめです。

第4位 シャーマンキング


シャーマンキングは、主人公である麻倉葉がシャーマンキングを目指すという内容のシャーマン系バトル漫画なので、霊的要素があるバトル漫画をみてみたいよーという人にシャーマンキングはおすすめです。このシャーマンキングのアニメは、バトルアニメでありながら、それなりにストーリー性があるアニメです。

シャーマンキングの一期OPである、OVERSOULや、シャーマンキングの二期OPであるnorthern lightsは日本のアニソンシーンを牽引するようなすばらしい曲となっているので、最近のアニソンはあまり自分のこころに響かないなーと思っている人にこそ、OVERSOULや、northern lightsの曲をきいてみてほしい。

第5位 デジモンテイマーズ


デジモンテイマーズは、デジモンと選ばれし子供たちの友情が描かれた心が温かくなるアニメだし、多種多様なデジモンのバトルを見ることができるアニメなので、バトル要素と友情要素の両方を堪能したいなーと思う人にこそ、デジモンテイマーズのアニメをみてもらいたい。ちなみに、デジモンテイマーズに登場する好きなデジモンは、ベルゼブモン、テリアモン、インプモン、レオモンですね。

第6位 らんま1/2


らんま1/2は、らんまと天道あかねとの恋模様はどうなるとか?、らんまとしゃんぷーの恋模様はどうなるとか?という恋愛視点でも楽しめるアニメである。また、らんまとその他愉快などたばた劇を頭を空っぽにして楽しむことができるので、あまり頭を使わずにアニメを楽しみたい人にもおすすめ。

第7位 ヒカルの碁


ヒカルの碁は、サイと呼ばれる霊に取り付かれたヒカルが、囲碁の高校の大会に出場したり、囲碁のプロ試験に合格したり、囲碁の国際大会に出たりするアニメである。また、ヒカルは囲碁を覚えて、二年で囲碁のプロ棋士となり、ヒカルは囲碁を覚えて三年で囲碁の国際大会に出場したのだ。

ヒカルの碁のアニメを見ていると、俺も小学生のときから囲碁をやっていれば、今ごろ囲碁のプロ棋士として大活躍できていたかもしれないという妄想を頭に思い浮かべてたりしてしまいますし、ヒカルの碁のアニメを見終わると、オンラインの囲碁ゲームで囲碁を実際に打つという行動をしてしまいます。

第8位 遊戯王GX


遊戯王GXは、遊戯王の第二シリーズ版のアニメで、主人公の遊城十代がエレメンタルヒーローデッキを使い、才能あふれた決闘者達を倒していく様子を描いたアニメである。このアニメは、初期遊戯王以上に個性あふれたキャラクターが登場するところや、今まで見たこともないようなカードを使う決闘者が登場するところが魅力的。

第9位 初代遊戯王


初代遊戯王は、生贄召還なしでの遊戯王カード対決を見ることができるので、生贄召還なしの決闘がどんなものかしりたい人にこそ初代遊戯王を見てもらいたい。この初代遊戯王を見ると、俺も遊戯王カードやりてぇーという気持ちを思い出すはずですし、遊戯王カードに夢中になっていた小学生時代や中学生時代のころを思い出すはずです。

第10位 GTO


GTOはグレートティーチャー鬼塚が生徒の悩みや生徒間のトラブルを解決していく様子を描いたアニメとなっているので、熱血教師もののアニメを見たいなと思っている人にこそ、GTOのアニメを見てもらいたいなと思いますね。このGTOの主人公である鬼塚英吉は、自分の正義にまっすぐに生きていく様子が素敵ですね。

第11位 H2


H2は、タッチのような昭和感がなく、これぞ平成の野球漫画という感じがするアニメ作品となっているので、平成初期感がある野球漫画を見てみたいと思っている人にこそH2を見てもらいたいなと思います。

第12位 おおきく振りかぶって


おおきく振りかぶっては、一年生しかいない新生高校野球部が、強豪野球部を倒し、甲子園出場をかなえるまでの様子を描いた夢を叶えるまでの様子を描いたスポコン漫画である。このおおきくふりかぶっては、どの野球アニメよりも野球部内の人間関係をしっかりと描いているアニメなので、野球部の人間関係模様を知りたい人にこそおおきくふりかぶってのアニメをみてほしい。

第13位 魔法先生ネギま!


魔法少女ねぎまは、魔法系の戦闘シーンをたくさん楽しめるだけでなく、魔法学校に通っている女子生徒のかわいさを堪能することができるすばらしいアニメのひとつとなっています。また、魔法先生ねぎまのOPのハッピーマテリアルは神曲のひとつですし、ハッピーマテリアルは、日本のアニソントップ10に入るといっても過言ではないと断言することができます。

魔法先生ねぎまが、完結したとおもったら、ネギの子孫がネギを倒すことを最終目標とするというおおまかなあらすじのUQ HOLDER! がスタートしているので、魔法先生ネギま! の続編が気になる方は、UQ HOLDER! を呼んでみてはどうでしょうか。

第14位 ハンターハンター


ハンターハンターは、伝説のハンターの息子であるゴンフリークスが、未熟なハンターから一流のハンターに成長していくまでの過程を描いたすばらしいアニメ作品のひとつ。このハンターハンターは、最初はハンター要素抜群だったのですが、途中から念能力を使うバトルアニメになってしまったので、バトルアニメが好きな人であれば、ハンターハンターのアニメにはまるはず。

ハンターハンターのハンター試験編とゾルディック家編がハンターハンターぽい感じがしていて、見ごたえが抜群となっていますが、天空闘技場編以降からは、念能力の出現により、戦闘能力のインフレがおきてしまい、ハンターというのは特殊能力を持っている人間しかなれない特別な仕事であるという認識を持つようになり、キメラ=アント編に突入すると、最強の存在であったハンターが、人間の遺伝子を持ったキメラアントに倒されてしまい、ついにハンターでさえも意図も簡単に倒す生物が出現したかという認識をもちます。

ハンターハンターの漫画では、暗黒大陸編、クラピカ追憶編が描かれていますが、ハンターハンターのアニメでは暗黒大陸編、クラピカ追憶編は放映されていませんから、ハンターハンターのアニメをみても、ハンターハンターのすべてのストーリーを知ることはできません。

第15位 カイジ


カイジは、底辺で多重債務者であるカイジが、ギャンブルを行うことで財産を作っていく様子を描いた人生逆転アニメとなっているので、ギャンブルで人生逆転することってどういうことなのだろうか?と思っている人にこそカイジのアニメをみてもらいたい。このカイジのアニメは、船でのギャンブル、地下チンチロ、しゃばでのパチンコギャンブルまでとなっていますが、カイジの漫画の原作は、船でのギャンブル、地下チンチロ、しゃばでのパチンコギャンブル、マージャンギャンブル、和也とのギャンブルとなっています。

第16位 おジャ魔女どれみ


おジャ魔女どれみは、どれみが一流の魔法使いに成長していく過程を描いた巣晴らしい幼児アニメとなっているので、ポップな気持ちを持ち続けてアニメを見たいと思っている人にこそおじゃ魔女どれみのアニメをみてほしい。とくに、魔女っこのおんぷちゃんがかわいすぎる。

第17位 初代デジモン


初代デジモンは、選ばれし子供たちが、パートナーデジモン達と精神的にも肉体的の成長していくようすを見ることができるので、久しぶりにアニメを見て感動したいと思っている人に初代デジモンはおすすめです。個人的に大好きなデジモンは、アグモン、ガブモン、メタルグレイモン、メタルエテモン、メガドラモン、バードラモン、カブテリモン、アトラーカブテリモン、スカルグレイモンです。

第18位 ナルト


ナルトは、体に九尾を宿すナルトが、ありとあらゆる試練を乗り越え、一流の忍者であるホカゲにランクアップしていく様子を描いたアニメとなっているので、忍者の成長する過程を見てみたいとおもっている人にこそナルトのアニメをみてもらいたいですね。このナルトのアニメのOPは、ORANGE RANGEのビバロックやFLOWのGOといった神曲ばかりとなっているので、神曲にであいたい人はナルトのアニメのOPを聞いてみてください。

第19位 ワンピース


ワンピースは、ゴムゴムの実をたべてしまったルフィが、海賊王になるまでの道のりを描いたアニメとなっているので、海賊系のアニメが見たいなと思っている人にこそワンピースの漫画を読んでもらいたい。このワンピースのOPは、「ウィーアー!」、「Believe」、「Share The World」、東方神起「Share The World」といった神がかっている曲が多いので、神曲が聞きたい人は、ワンピースのOPを聞いてみてはどうでしょうか?。

第20位 冒険王ビィト


冒険王ビィトは、バスターであるビィトが、世界に混乱をもたらす存在であるヴァンデルを討伐していく様子を描いたRPG系のアニメとなっています。この冒険王ビィトのアニメには、原作の冒険王にはないアニメオリジナルストーリーが存在しているので、冒険王ビィトのアニメオリジナルストーリーの中身がきになる人は、冒険王ビィトのアニメをみるしかなぞ。

漫画原作の冒険王ビィトは、7ツ星ヴァンデルを3体討伐するところまでいっていますが、アニメ版の冒険王ビィトは、7ツ星ヴァンデル1体を討伐するところで終わっています。この事実があるので、冒険王ビィトという作品を思いっきり楽しみたいという人は、冒険王のアニメだけでなく、冒険王ビィトの漫画も読んでみてはどうでしょうか?。ちなみに、僕は、冒険王ビィトの漫画もアニメの原作も両方見てます。

第21位 うる星やつら


うる星やつらは、あの犬夜叉の漫画を描いている人と作者が同じなので、犬夜叉の漫画が大好きだという人にこそ、うる星やつらのアニメを見てほしい。このうる星やつらのアニメのよいところは、登場するキャラクターであるラムちゃんと、てんちゃんと、しのぶちゃんがかわいすぎるところ&うる星やつらの世界では普通の世界では起こらないであろうことが何度も起こるところ。

第22位 フタコイ


フタコイは、中学生の男子生徒が、フタゴの美少女と恋愛をするという内容となっているので、フタゴ系の萌えアニメを見たい人にはフタコイは超おすすめですね。ただね、28歳となった今では、中学生の頃にあんなに見て面白いと思ったフタコイが、まったく面白い作品だとは感じないんだよね。

第23位 天元突破グレンラガン


天元突破グレンラガンは、自分のマシンのドリルで相手のマシンのコントロールを奪い、自分のマシンをパワーアップさせていくという設定があるロボアニメとなっているので、戦闘能力吸収系のロボアニメを見てみたいと思っている人に天元突破グレンラガンのアニメを見てもらいたいですね。

第24位 アカギ


アカギは、主人公であるアカギが、通常では考えられない高レート麻雀をしたり、自分の血液をかけた命がけの麻雀をしたりする様子を描いた漫画なので、どんな娯楽よりも麻雀が大好きだという人はアカギという麻雀を読んでもらいたいですね。このアカギという麻雀をよんだことで、雀荘で麻雀を打つようなったよーという人やスマホアプリで麻雀を打つようになったよーという人が日本全国にいます。

アニメのアカギでは、アカギVSワシズは完結していませんが、漫画のアカギではアカギVSワシズは完結しているので、アカギ対ワシズとの命がけの麻雀の結末が知りたいよーという人は、アカギの漫画を読みましょう。

第25位 カードキャプターさくら


カードキャプターさくらの簡単なあらすじは、ルックスが最高にキュートなさくらちゃんがペットのケルベロスといっしょに、クロウ・カードが原因で引き起こされる災害を解決していくというものとなっています。また、カードキャプターさくらは、暇つぶし感覚で見ることができる素晴らしいアニメのひとつです。

第26位 キン肉マン


キン肉マンで好きな編は、だんとつで、キン肉星王位争奪編ですね。その理由は、キン肉マンスーパー・フェニックスとか、キン肉マンゼブラとか、キン肉マンソルジャーとか、キン肉マンビッグボディとか、キン肉マンマリポーサといった様々なキンニクマンが超かっこいい技を決める様子を見ることができたから。

第27位 スラムダンク


スラムダンクは、週間少年ジャンプで連載されていた超王道バスケット漫画であり、多くの少年たちがスラムダンクを読んで、バスケットというスポーツを始めたというのは有名な話。このスラムダンクのOPの君が好きだと叫びたいは、いつ聞いてもいい曲だなと感じる。

スラムダンクのあらすじ→桜木花道がバスケと出会うことで、不良という賞もない活動をやめ、湘北高校バスケ部でバスケの練習することに。その後、桜木花道は、バスケが上手いと話題の流川とどうレベルのバスケットスキルを身につけることに成功し、湘北高校バスケット部のレギュラーになることに成功。最終的に、桜木花道は、湘北高校バスケット部のメンバーとして、全国制覇することに成功してしまった。

第28位 北斗の拳


北斗の拳は、世界を闇のどんぞこに突き落とした拳王ラオウを倒す旅にでるというシンプルなアニメであり、北斗の拳のアニメをみることで、正義とはなにか?とか?、正しい力の使い方とはなにか?ということを学ぶことができます。この北斗の拳のOP 「愛をとりもどせ!!」は、心のそこに眠っていた熱い気持ちを思いださせてくれます。

第29位 はじめの一歩


はじめの一歩は、いじめられっ子で、自分に自信を持っていなかった幕の内一歩がボクシングと出会うことで肉体的にも精神的にも成長する様子を描いたアニメなので、自分の成長意欲を復活させたいと思っている人にこそはじめの一歩のアニメを見てもらいたい。

第30位 金色のガッシュ


金色のガッシュは、魔界の王である息子のガッシュが、魔物の王を決める戦いに巻き込まれていく様子を描いたアニメなので、魔物系バトル物のアニメを見たい人に、金色のガッシュベルのアニメはおすすめだぞ。
スポンサーリンク



最後に、
懐かしいアニメのおすすめ30選について描かせていただきました。