那須川天心の年収/月収・愛車情報。

覚醒 [ 那須川 天心 ]


2003年台のK-1のヘビー級やプライドのヘビー級が凄まじい注目を浴びているときは、ボクシングの軽量級やキックボクシングの軽量級の選手が注目を浴びることはほとんどなく、日本国民のほとんどは、K-1のヘビー級の選手やプライドヘビー級の選手しかしらなった。そんな時代から16年のときが流れ、K-1ヘビー級の消滅、プライドヘビー級の消滅があり、K-1軽量級の選手〔那須川天心〕やボクシング軽量級の選手〔井上尚弥〕が注目され始めている。この一連の流れから自分が感じることは、ヘビー級特有の人を超えた圧倒的な存在を見ることで興奮した格闘技時代が到来することは日本にはないんだなーということ。ってことで、那須川天心の年収/月収・愛車・彼女情報。について書いていきます。

那須川天心って何者だよ?

那須川天心は、小学生のときまで極真会館で空手をやっていた人〔極真会館の世界大会で優勝した過去を持つ人〕であり、中学生からは、極真空手からキックボクシングに転向したというキャリアを持つ天才キックボクサー〔ISKA世界王者、RISE世界王者、堀口選手に勝つ〕です。このプロフィールだけをみると、那須川天心は、超最強じゃねえかという印象を持ちますが、那須川天心は、世界最強のキックボクサーである武尊を倒していないし、世界最強のUFC王者も倒していないので、那須川天心を超最強というのはまだはやいでしょう。それに、那須川天心は、ボクシング6階級王者のフロイドメイウェザーとのボクシングマッチで、1ラウンドKO負けをしているので、那須川天心は世界最強ではありません。

那須川天心が国内のキックボクシングで無双できているのは、RISEという団体に那須川天心を脅かす存在がいないから&RISEにはk-1に参戦しているような猛者がいないから。&格闘技の軽量級で才能が有る人は、キックボクシングではなく、ボクシングをやる傾向があるから。などがあります。これらのことからわかることは、那須川天心が過剰評価されていること。

那須川天心の年収/月収

1.那須川天心に勝ったら1000万円の企画。

那須川天心に勝ったら1000万円の企画で、亀田興毅VS那須川天心の試合がありました。この亀田興毅VS那須川天心の試合のギャラは、那須川天心&亀田興毅共に500万円ほど受け取っているので、那須川天心の瞬間風速的な月収は500万円ほどとなっていますし、那須川天心の年収が500万円を超えているのは確実です。

2.フロイドメイウェザーVS那須川天心

フロイドメイウェザーVS那須川天心の試合では、フロイドメイウェザー選手に那須川天心選手はKOされるという残念な結果でしたが、フロイドメイウェザーが10億円のファイトマネーを稼ぎ、那須川天心選手は、5000万円~1億円のお金を稼いでいるので、那須川天心は月収1億円ほど稼いでいるし、年収は1億円を超えているのは確実です。

3.那須川天心のISKAのタイトルマッチ

那須川天心選手が出場したISKAのタイトルマッチは、ISKAのタイトル獲得者のギャラが1000万円程度で、ISKAのタイトル獲得できなかった人のギャラが500万円ほどとなっています。また、那須川天心選手が出場したISKAのタイトルマッチに勝利し、ISKAのタイトルを獲得しているので、1000万円のギャラを手にすることができています。

4.那須川天心のスポンサー料金。

那須川天心は、シャドーバースで有名なサイゲームスから年間1500万円規模のスポンサー料金をもらっているだけでなく、やんちゃな人達から絶大なる人気を誇るreversalから年間500万円のスポンサー料金をもらっているし、スマホ業界で勢いがあるPONOSから年間500万円のスポンサー料金をもらっています。これらのすべてのスポンサー料金を合算すると、那須川天心は一年で2500万円ものスポンサー料金を手に入れています。

5.RIZINでの那須川天心のギャラ。

金払いがかなり良いと話題のRIZINと契約した那須川天心さんは、RIZINで一試合を行うだけで、1000万円~1500万円のギャラをもらうことができますし、那須川天心選手は、RIZINで一年間に5回~6回試合を行っているので、RIZINのファイトマネーで年間5000万円以上を得ています。ただ、一つ不安要素があるとすれば、RIZINは、そんなに懐状況が良い格闘技団体ではない。


6.RISEの那須川天心のギャラ。

那須川天心がRISEで一試合行うことで得られるギャラは300万円ほどとなっているので、那須川天心選手が一年間でRISEで10試合こなせば、那須川天心選手が一年間で3000万円ものお金を得ることができます。ただ、那須川天心選手が弱い選手に負けたりして、那須川天心選手のギャラが落ちるかもしれないという不安要素はあります。

まとめ

2019年の那須川天心の最大月収は1億円で、年収は、2億円ほどになるのではないでしょうか。この年収2億のうち半分は、税金でもってかれてしまうので、那須川天心
スポンサーリンク


那須川天心の愛車

那須川天心が、ポルシェ356や日産GTRを購入したぞということが、ヤフーニュースで公表されたときは、ヤフーニュースのコメント欄で、那須川天心は少し調子がいいからって金使いが荒すぎるし、将来のことを考えて貯金をしておいたほうがいいというコメントをもらっていました。このようなことを目のあたりにした自分は、ヤフーニュースでコメントしている人は、那須川天心の才能に嫉妬しているんだなと思いました。

1.那須川天心が高級車を買うことの問題点。

キックボクサーは突然、体にアクシデントが発生して、キックボクサーを引退するという選択を迫られるリスクが高い仕事となっているので、キックボクサーとしてお金をたくさん稼げるうちは、お金を無駄に散財することなく、将来のためにお金を貯金しておくのがベストな選択といえるでしょう。それなのに、那須川天心は将来のことを一切考えずに、ポルシェやGTRという高い買い物をしており、那須川天心が将来のことを一切考えていないのは一目瞭然です。

那須川天心のように、高い高級車を購入していしまうと、毎年国に、50万円~80万円もの自動車税をはらうことになり、自分の貯金が自動車税の支払いで目減りしていくことになるという問題もあるので、自分の貯金額を減らしたくないと思っている人は、むやみやたらに1000万円、2000万円もする高級車を買わないようにしよう。