〔PC版〕MT4・MT5を利用するメリットとデメリット。

MT5の機能のインジケーターの使い方をマスターできるようになることや、MT5上のチャートを読めるようになることや、MT5にEAをインストールして自動売買ができるようになることの一つでもマスターすることができれば、MT5のプラットフォームを使った取引で、利益を出すことも容易になります。その逆もしかりで、MT5のインジケーターの使い方もわからない状態だったり、MT5上ののチャートを読めない状態だったり、MT5のEAの自動売買が何?という状態だと、MT5のプラットフォームを使った取引で損失をだすことに。これらのことからわかることは、MT5のプラットフォームをつかったFX取引で利益をだしたければ、ある程度FX関連の知識を頭にインプットしておきましょう。

〔PC版〕・MT5のどちらを使うべきなのか?

MT4でも、EAを使った自動売買をすることができますし、有能なインディケーターを使うことができるし、MT4プラットフォームでの通貨ペア取引をすることが可能となっていますので、MT4のほうがスムーズに使えるという自負がある人は、無理にMT5を使うことをやめて、MT4を使うことに専念するのが一番です。また、MT5を利用すれば、MT4よりも多くの時間足を利用することができるし、MT4よりも多くのインディケーターを扱うことができるし、MT4のプラットフォームより軌道速度が速いといった利点を教授することができます。

〔PC版〕MT4・MT5のメリット。

1.メジャーな金融商品やマイナーな金融商品の両方を扱える。

MT5のプラットフォームでは、MT4では、取引することができない金融商品〔マイナー企業の株やマイナーな通貨ペア〕の取引をすることができるようになっています。また、MT4のプラットフォームでは、多種多様な金融商品〔知名度がある株やメジャーな通貨ペア〕の取引ができます。

2.多種多様な通貨ペアのポジションの取り方や、多種多様な通貨ポジションの決済方法がある。

MT5のプラットフォームを利用すれば、MT4や国内FXのプラットフォームではすることができない通貨ペアのポジションの取り方や、通貨ペアのポジションの決済のやり方を実現することができます。それに比べて、MT4のプラットフォームを利用すれば、誰もが使い慣れている通貨ペアのポジションの取り方や、通貨ペアのポジションの決済のやり方を実現することができます。

3.EAを使った自動売買をすることができる。

MT4・MT5にEAをインストールすれば、EAを使った自動売買をすることができるので、自動売買をする予定がある人は、MT4・MT5のプラットフォームを使うようにしよう。また、優秀なEAを使った通貨ペアの自動売買をすれば、一ヶ月に100PIPS~1000PIPSの利益を手にすることができるし、一年に1000PIPS~10000PIPSの利益を手にすることができます。

4.広い間隔での時間足と狭い間隔での時間足でFX取引をすることができる。

MT4では、1分足/5分足/15分足/30分足という短期間のチャートを使ったスキャルピング取引をしたり、1時間足/4時間足のチャートを使ったデイトレードをしたり、日足/週足/月足のチャートを使ったスイングトレードをすることができます。また、MT5では、MT4で利用不可能な時間足である2分足/3分足/4分足/6分足/12分足/20分足をつかったスキャルピング取引や、2時間足/3時間足/4時間足/6時間足を使ったデイトレードをすることができます。

5.MT4・MT5のプラットフォームはさくさく動く。

日本のFX業者特有のプラットフォームは、フリーズしたり、プラットフォームの動きが遅いと感じることがありますが、海外FX業者のプラットフォームであるMT4・MT5がフリーズしたりすることもないですし、プラットフォームの動きが遅いと感じることはないです。

6.MT5のプラットフォームから、為替相場を動かす可能性がある経済ニュース情報を仕入れることができます。

MT4のプラットフォームからは、最新の経済ニュース為替相場を動かす可能性がある経済ニュース情報や最近の経済指標の結果を知ることができませんが、MT5のプラットフォームを使えば、経済指標の結果だけでなく、最近の経済ニュース全般を知ることができます。これらの事実があるので、情報強者になりたい人は、MT5のプラットフォームを使うしかない。

7.MT4では、著名なインディケーターを使えるし、MT5ではMT4で扱えないインディケーターを使えます。

MT4では、RSIやポリンジャーバンドやRCIといった著名なテクニカルだけでなく、27種類のマイナーなインディケーターを使うことができます。また、MT5では、MT4では使うことができないインディケーターを使うことができます。

8.MT4・MT5のインディケーターをつかったトレード手法の情報がインターネット上に転がっています。

MT4・MT5は、かんりメジャーなプラットフォームとなっていますから、インターネット上にMT4・MT5のインディケーターをつかったスキャルピング手法関係の情報がたくさん転がっていますし。それ以外にも、MT4・MT5のインディケーターを使ったスイングトレードやデイトレード方法の情報もインターネット上にたくさん転がっています。

9.これからは、MT5の時代。

MT4のトレードツールに追加機能が追加されるアップデートが施行されることは金輪際ありませんが、MT5に追加機能が追加されるアップデートは2019年中に何度もあるので、これからはMT5の時代が到来するだろう。

10.グラフィカルツールが充実している。

グラフィカルツール〔順張りトレードに必須なトレンドラインを自分のチャートに自動で引くツール〕や、フィボナッチ関連のトレンドラインをチャートに引くツールを無料で使うことができるというメリットがあります。

〔PC版〕MT4・MT5のデメリット。

国内FX口座のプラットフォームを使うことに慣れてくると、MT4・MT5のプラットフォームが使いにくいなーと感じるようになるので、国内FX口座を使い慣れている人からしたらPC版のMT4・MT5を使うこと自体がデメリットなのかなと思います。

公式サイト
XM

XMとは、レバレッジ1倍~レバレッジ888倍での通貨ペア取引をすることが可能な海外FX口座で、MT4・Mt5のプラットフォームに対応していいます。しかも、XM口座開設者全員がXM口座開設ボーナス3000円がもらえます。そして、XM口座利用者は、XM100パーセント入金ボーナスやXM取引量ボーナスなどの特典があります。