GemForex〔ゲムフォレックス〕は、仮想通貨取引ができるのか?について。

2019年現在、多くの海外FX業者で仮想通貨取引をすることができるようになると同時に、海外FX業者での仮想通貨取引で数千万円の利益を出す人が出現しています。このような状況下だと、海外FX業者の中で一番勢いがあるGemForex〔ゲムフォレックス〕も、仮想通貨取引OKになっているんじゃないか?と思いがちですが、
GemForex〔ゲムフォレックス〕さんは、通貨ペア取引とCFD取引をすることしかできません。ということは、仮想通貨取引に手を出したくないという守りの姿勢に入っている人がGemForex〔ゲムフォレックス〕口座をつかうべきだし、仮想通貨取引がしたい人は、XM〔エックスエム〕口座を使うべきである。

仮想通貨取引でのトラブルを回避したいのであれば、未だ一回もトラブルが発生していない、XM口座やiforex口座で仮想通貨取引をするべきだし、過去に仮想通貨取引でトラブルを起こした仮想通貨業者で仮想通貨業者で取引をするべきではない。ちなみに、今は仮想通貨のリップルだったり、ライトコインが買いごろなので、XM口座やiforex口座で、リップルやライトコインを大量に購入しよう。今回は、GemForex〔ゲムフォレックス〕は、仮想通貨取引ができるのか?について。をテーマにして記事を書いていきます。

GemForex〔ゲムフォレックス〕は、仮想通貨取引ができない。

GemForex〔ゲムフォレックス〕は2万円口座開設ボーナスプレゼントや、無料でEAを配布することや、1万円口座開設ボーナスと100パーセント入金ボーナスの特典があるから、太っ腹なGemForex〔ゲムフォレックス〕さんであれば、FX取引とCFD取引と仮想通貨取引の全てに対応しているのではないか?と思っている人がいます。ところがどっこい、 GemForex〔ゲムフォレックス〕は、仮想通貨取引ができず、FX取引とCFD取引をすることが可となっているという事実があります。

GemForex口座で仮想通貨取引ができなくても何等問題がないと断言することができる理由のひとつは、仮想通貨取引をしなければ、仮想通貨取引で損失を出すこともない。この理由が存在している限りは、GemForex口座で仮想通貨取引をできないことはリスクではなく、利点であると捉えることができます。また、仮想通貨取引のリスクを顧客に背負わせたくないと感じている海外FX業者は、仮想通貨取引を廃止にする方向に動いています。

GemForex〔ゲムフォレックス〕はビットコイン入金が使える。

自分の手元に、使う予定がないビットコインがあまっているのであれば、ビットコイン入金を使って、GemForex口座にトレード資金100万円を入金してみるのも一考です。また、ビットコイン入金の手数料は、0円となっていますから、入金手数料で自分の資産を減らしたくないという人がビットコイン入金を使っていますし、ビットコイン入金を利用したときのGemForexの出金手数料が0円となっていますから、出金手数料を絶対に支払いたくない人がビットコイン出金を使っていますね。

☆ビットコイン価格は常に変化する。

ビットコイン価格が常に、上昇していくという局面であれば、保有しているビットコインの価値も上がり、ビットコインを保有しておいてよかったと思うことができますが、ビットコイン価格が常に下落していくという局面であれば、保有しているビットコインの価値が下がり、ビットコインを保有しなければよかったと思うことになります。これらの事実がわかることは、自分の保有資金を減らしたくない人は、ビットコイン入金をするためにビットコインを購入することを辞めて、クレジットカード入金のみを使うようにしよう。

☆クレジットカードの入金手数料と出金手数料も0円。

海外FXのGemForex口座〔ゲムフォレックス口座〕は、クレジットカードの入金手数料も0円、出金手数料も0円となっていますから、GemForex入金時に一番ベストなのは、クレジットカード入金ですね。また、クレジットカードをもっていないけどデビットカードは持っている人は、デビットカードを使って、GemForex口座にトレード資金を入金しています。

☆イーサリアム入金の手数料も0円。

海外FXのGemForex口座〔ゲムフォレックス口座〕では、イーサリアム入金の手数料も0円となっていますから、入金手数料のコストを背負いたくない言う人や、イーサリアムを普段から利用している人が、海外FXのGemForex口座〔ゲムフォレックス口座〕への入金に、イーサリアム入金をつかっています。

イーサリアムの価格が下落すると、自分の所持しているイーサリアムの価値が落ちるので、イーサリアムを保有するリスクは結構あります。これに気づくと、イーサリアム入金を使うことをやめて、クレジットカード・デビットカード出金を使うようになります。

どうして、GemForexが仮想通貨取引を解禁しないのか?

世の中で仮想通貨取引をすることが当たり前になってから、かなりの時間がたっていたり、世の中で100人以上の仮想通貨長者が発生してから、かなりの時間がたっていたり、GemForex以外の海外FX口座では、仮想通貨取引をすることが当たり前になっていたり、多くの仮想通貨取引業者が世の中に大量発生するようになっていたりするのに、GemForex口座は、仮想通貨取引を解禁しようとする動きすら見せません。なぜGemForexが仮想通貨取引を解禁しない理由について、触れていきますね。

1.仮想通貨取引業者で、仮想通貨が盗難される事件が起きると、仮想通貨取引業者の評判が落ちてしまうから。

コインチェックやザイフで、仮想通過盗難事件が起きたときに、コインチェックやザイフで仮想通貨取引をする人が大幅に減ってしまった。この似の前を踏みたくない海外FX業者のGEMFOREXは、FX取引とCFD取引のみしかできず、仮想通貨取引をできるようにはしません。これだけはいえるのは、GemForexが仮想通貨取引を開放しないおかげで、GemForexユーザーの中から仮想通貨取引で損失を出す人がでていないので、GemForexが取った戦略は他正しいと断言することができます。

2.GemForexが仮想通貨取引を解禁するときはいつか?

XMやBIGBOSSだけではない、その他海外FX口座で仮想通貨取引ができるようになると、GemForexもその他海外FX口座に負けてはいけないという理由から、GemForex口座でも仮想通貨取引をすることができるようになると僕は思っています。

3.仮想通貨バブルがこないかもしれない

この先仮想通貨バブルがきて、仮想通貨レートが上昇すれば、仮想通貨取引をしないこと自体がリスクとなりえますが、仮想通貨バブルがこなければ、仮想通貨取引をしないことが正義となります。このことからわかることは、仮想通貨バブルが着さえしなければ、GemForexで仮想通貨取引ができないことはメリットでしかありません。


公式サイト
GEMFOREX

GemForexは最大レバレッジ1000倍を使った通貨ペア取引をすることができるため、レバレッジ100倍~レバレッジ1000倍扱いたいFXトレーダーがGemForex口座を使っています。また、GemForexは、20000円口座開設ボーナスをプレゼントするキャンペーンを開催しています。