仮想通貨とfx どっちが良いのか?メリットとデメリットについて書いていくぞ。

仮想通貨取引は、いつ仮想通貨の価格レートが上昇するのか?、いつ仮想通貨の価格レートが下落するのか?、いつ仮想通貨バブルがはじけるのか?、いつ仮想通貨バブルが始まるのか?がまったくわからない中で、仮想通貨取引をすることになるので、仮想通貨取引の難易度はとてつもなく高いです。逆に、FX取引は、いつドル円/ポンド円/ユーロ円のレートが下落するのか?、いつドル円/ユーロ円/ポンド円が下落するのか?、いつ円安がやってくるのか?、いつ円高がやってくるのか?がある程度わかる中、FX取引をすることになるので、FX取引をする難易度はそんなに高くありません。これらのことからわかることは、とにかく損失がでないようにしたいのであればFX取引をするべきだし、損失よりも仮想通貨取引に挑戦したいという気持ちが強いのであれば、仮想通貨取引に挑戦するべきなのです。今回は、仮想通貨とfx どっちが良いのか?メリットとデメリットについて書いていくぞ。

仮想通貨がFXよりも良い部分はあるのか?〔仮想通貨のメリット。〕

1.仮想通貨価格が安いときに、大量に仮想通貨を大量に買うことができれば、仮想通貨取引で大儲けできる。

期待値が高い仮想通貨の価格が安いときに、期待値が高い仮想通貨を大量購入しておきます。そして、期待値が高い仮想通貨価格が高くなったときに、大量購入した期待値が高い仮想通貨を大量に売り払うだけで、2億円~3億円のお金を手にすることができます。この一連の流れを実現させるには、これから上昇するであろう仮想通貨を見極める能力と、仮想通貨をガチホする能力が必要となってきます。

2.仮想通貨バブルの頂点時に、大量に仮想通貨売りのポジションをもとう。

仮想通貨バブルの頂点時に、大量に仮想通貨の売りのポジションをもちます。そして、仮想通貨バブルがはじけ、仮想通貨の価格がゴミみたいなときに、大量の仮想通貨売りのポジションを決済するだけで、3億円~4億円ものお金を手にすることができます。この一連の流れを実現させるのは、仮想通貨バブルがいつ終わるのか?を見極める能力と、仮想通貨バブル時にに仮想通貨売りのポジションを持つ勇気が要ります。

3.スイングトレードに向いている。

仮想通貨取引は、スキャルピングトレードやデイトレードで利益を出すのが至難の業ですが、半年~2年のスパンで行うスイングトレードで利益を出すことがとても簡単となっているので、スイングトレードをメインに行う予定がある人は、仮想通貨取引をやってみてはどうでしょうか?。

4.仮想通貨取引の利益が少ないうちは、そんなに税金がとられない。

仮想通貨の利益額が195万円以下であれば、たった5パーセントしか税金を取られないので、仮想通貨の利益の大半を自分の手元に残すことができますし、仮想通貨の利益額が330万円以下であれば、たった10パーセントしか税金を取られないので、国内FX口座の税金よりも安いし、仮想通貨の利益額が695万円以下であれば、国内FX口座と同じたった20パーセントしか、税金をとられることがありません。これらの事実からわかることは、仮想通貨取引の利益が少ないうちは、そんなに税金がとられない。

5.仮想通貨取引をするメリットとデメリットの両方を知ることができる。

仮想通貨取引で利益を出したりする経験を何度もすれば、仮想通貨取引をするメリットを知ることができますし、仮想通貨取引で損失を出す経験をすれば、仮想通貨取引をするデメリットを知ることができます。これに関していえることは、仮想通貨取引をしなければ、仮想通貨取引をすることで発生するメリットとデメリットの両方を知ることができません。

仮想通貨がFXよりも悪い部分はあるのか?〔仮想通貨のデメリット。〕

1.仮想通貨取引は、何となく取引するしかない。

FX取引は、通貨ペアが上がる材料や通貨ペアが下がる材料を元に行うことができるので、なんとなくFX取引をするということはほとんどありませんが、仮想通貨取引は、仮想通貨が上がる材料がでることがないし、仮想通貨が下がる材料がでることがないので、なんとなく、仮想通貨取引をすることになります。これらのことからわかることは、なんとなく金融取引をしたくない人には、FX取引が向いています。

2.いつ仮想通貨バブルが終わるのかという恐怖と戦うことになる。

仮想通貨バブル時に、仮想通貨が高値のときに、仮想通貨買いのポジションを取った人の多くは、仮想通貨バブルが崩壊したら、俺のあり金が全部消えてしまうという恐怖と戦うことになります。こういう恐怖と戦いたくないよという人は、仮想通貨取引に手をださないほうがいいよーということ。

3.仮想通貨レートが一生上がらないかもしれないという不安と戦うことになる。

仮想通貨バブルがはじけた後に、仮想通貨を買うと、仮想通貨レートが上がらなかったらどうしようという不安と戦うことになるので、不安の気持ちを持ちたくない人は仮想通貨取引をしないほうが良いかもしれない。

4.仮想通貨で稼ぎすぎると、半端ないほど税金が取られる。

仮想通貨で一年で900万円ものお金を稼ぐと、33パーセントの税率をかされることになるし、仮想通貨で一年1800万円のお金を稼ぐと、40パーセントもの税率を課されることになるし、仮想通貨で一年4000万円ものお金を稼ぐと45パーセントの税率をかされることになる。

5.仮想通貨取引で大損をしたときの精神的なダメージがでかい。

仮想通貨取引で100万円溶かすと、俺の一年間の貯金がすべて消え去ってしまったという絶望的な気持ちになるし、仮想通貨取引で500万円を溶かすと、俺の5年間の人生はなんだったんだという気持ちになると、仮想通貨取引で1000万円溶かすと、俺の10年間の愛の結晶はどこにいったんだという気持ちになります。

FX取引が仮想通貨よりも良い部分。〔FXのメリット。〕

1.FX取引は、スキャルピングで簡単に利益が出せる。

FX取引は、テクニカルを使ってスキャルピングを行ったり、経済指標の数値を見て、スキャルピングを行ったりするだけで、簡単にスキャルピング取引で利益を出すことができます。逆に、仮想通貨取引では、テクニカルを使って、スキャルピング取引をしても、簡単に利益を出すことができません。これらのことからわかることは、簡単にスキャルピング取引で利益をだしたければ、FX取引を行うしかない。

2.FX取引は、何となくデイトレードをしても、簡単に利益が出せる。

FX取引は、何となくデイトレードをしても、70パーセント~80パーセントの確率で利益を出すことができます。逆に、何となく仮想通貨でデイトレードをすると、20~30パーセントの確率でしか利益を出すことしかできません。これらのことからわかることは、FX取引は、何となくデイトレードをしても、簡単に利益が出せる。

3.FX取引は、90パーセントの確率で利益が出せる必勝法的なのがある。

FX取引は、とある条件がそろえば、90パーセントの確率で利益が出せる必勝法的なのがあるので、確実にお金を稼ぎたい人はFX取引をやるしかない。逆に、仮想通貨に90パーセントの確率で利益がでる必勝方法がないので、運に任せてでもお金を稼ぎたい人が仮想通貨取引をしています。これら二つことからわかることは、投資に確実性を求めている人はFX取引をするしかないぞ。

4.FX取引は、ヌルゲー。

FX取引で利益を出すスキルを実につけ、安定的にFX取引で利益を出せるようになると、FX取引で大損することも全くなくなり、FX取引はヌルゲーだと感じます。逆に、仮想通貨取引で利益を出すスキルを身につけたとしても、不確実要素が多い仮想通貨取引で大損を出してしまうことはあります。これら二つのことからわかることは、FX取引は仮想通貨取引よりもヌルゲーであるということ。

5.国内FX口座は税金が一律20パーセント。

国内FX口座は税金が一律20パーセントなので、一億円以上のお金を稼いでも、たったの2000万円しか税金でもっていかれませんから、国内FX口座利用者は、より多くのFX取引の利益を自分の手元に残すことができます。それに対して、仮想通貨取引は、税金が最大45パーセントになので、一億円以上のお金を稼ぐと、最大4500万円も税金で持っていかれますから、仮想通貨取引をしている人は、より多くの仮想通貨取引利益を自分の手元に残すことができません。これら二つのことからわかることは、手元に残るお金を多くしたいのであれば、国内FX口座を使うべき。
スポンサーリンク


FX取引が仮想通貨よりも悪い部分。〔FXのデメリット。〕

1.FX取引に熱中しすぎると、仮想通貨取引をしなくなる。

FX取引に熱中しすぎて、FX取引で利益を出していると、仮想通貨取引をしなくなり、仮想通貨取引で利益を出すことができなくなります。この事実があるので、仮想通貨取引で利益が出したい人は、FX取引をしないようにしよう。

2.FX取引は仮想通貨よりも値動きがしょぼい。

仮想通貨取引は、仮想通貨にすさまじい値動きが期待できるので、たった1万円からでも億万長者を狙うことができますが、FX取引は、通貨ペアに凄まじい値動きを期待することはできないので、たった1万円から億万長者を狙うことができません。これらの事実があるので、即効で金持ちになりたい人は、仮想通貨取引をすべき。

3.FX取引に知識ばかり身につき、仮想通貨取引の知識が0.

FX取引をメインにしている人は、FX取引の知識量ばかり増えていきますが、仮想通貨取引の知識がまったく増えていかず、仮想通貨取引でお金を稼ぐ力もつきません。このようなことにならないようにするには、FX取引と仮想通貨取引の両方をするべきなのです。