嫌いなyoutuberランキング20。〔2019年版〕

f:id:akihiro5:20190722094903p:plain
個人的な主観だと、ありきたりな正論を物申すだけのyoutuberや、俺にとってはとても貴重なものを粗末に扱うyoutuberや、高額なものを購入することを自慢するyoutuberや、幼児向けの動画で再生回数を稼ごうとするyoutuberや、有名ゲームのゲーム実況で再生回数を大量に稼ぐyoutuberや、バイトをしてもいないのにバイトをしたと自慢するyoutuberや、あえて逆張りの物申す動画を出すyoutuberや、出会い厨をつってみたとか悪徳業者を撃退した動画を出すyoutuberや、最近のニュースにひたすら便乗するyoutuberや、子供をさらすことでお金を稼いでいるyoutuberなどが嫌いです。今回は、嫌いなyoutuberランキング20。〔2019年版〕を書いていきます。

第1位 少年革命家ゆたぼんチャンネル

少年革命家ゆたぼんチャンネルは、ゆたぼんという小学生をただ働きさせることで、親が30万円~40万円ものお金を稼いでいるチャンネルであり、過酷な児童労働を目の当たりにすることになり、自分の心がぎゅっと締め付けられるような気持ちになるので、少年革命家ゆたぼんの動画はいっさいみない。それと、ゆたぼんが、親のおもっていることを言葉にしてしゃべっている様子をみると、親に利用されている子供の実情とはこういうものか?と思ってしまい、ゆたぼんがんばれとはならない。

第二位 エンペラーキムラ

エンペラーキムラは、とにかく便乗動画ばかりとる糞つまらないやつだし、本当になんで、お前はyoutubeに動画投稿をしているんだよーと突っ込みたくなる。このエンペラーキムラ氏は最近、youtubeにピアノを弾いてみた系動画をアップロードをして、多くの人から賞賛されたいようだが、正直エンペラーキムラのピアノを弾いてみた動画は、滑っているから辞めたほうがいいぞといいたい。


第三位 レペゼン地球

レペゼン地球の長ったらしい人生論を聞いてもまったくというほど心に響かないし、レペゼン地球の人生ゴリゴリに成功しているぞ感をみていると、俺の人生はまったくというほど進展していないという惨めな気持ちになるので、レペゼン地球の動画は見ないようにしている。これだけは言わせてほしい、レペゼン地球の普通の動画はつまらないが、レペゼン地球の曲チャンネルには、結構良い曲が多いので、良い曲に出会いたい人は、レペゼン地球の曲チャンネルをみてもらいたい。

第四位 シバター


2018年に入ってから、シバターは正論で物申す動画しかyoutubeにアップロードするようになってしまい、シバターの物申す動画は完全に見る価値なしの者になってしまった。だから、俺はシバターの動画を一切みていないし、シバターに対する興味関心を一切失ってしまった。まあ、俺は、シバターに興味を失ってしまったけど、youtubeキッズはシバターのことが大好きなので、シバターは大人向けのyoutuberではなく、子供向けのyoutuber

第五位 遠藤チャンネル

遠藤チャンネルは、国民的スーパースターのあいみょんの曲はパクリだといったり、大きな大事件の犯人は悪くないといったり、日本の英雄はたいしたことないという逆張り動画で、youtube動画で再生回数を稼いでいる人である。この遠藤チャンネルの逆張りスタイルを見ていると、こんなにも日本で自分のことが嫌いな人を作って、遠藤チャンネルの人は心配にならないのだろうか?と思ってしまう。

第六位 あいぽんの毎日。

あいぽんの毎日の動画のパターンは、バイト始めました、バイト終わりました、自分の太った体系をアピール、自分の歌を作りましたアピール、自分の小説をつくりましたというものとなっており、あいぽんの毎日の動画に中身があるものはひとつもないので、あいぽんの毎日の動画を見るだけ時間の無駄という状況になっている。このことに気づいてしまった人は、あいぽんの毎日を一切批判することがなくなり、あいぽんの毎日を見なくなる。

第七位 ヒカキン

ヒカキンの動画をみるたびに、ヒカキンはいいよなあ、毎日子供がすきそうな動画をyoutubeにアップロードするだけで、年収5億円と、多くの人からの賞賛を得ることができてというヒカキンに嫉妬する気持ちをもってしまうので、俺はヒカキンの動画は一切みない。こういう気持ちを持ってしまっている社会人の多くは、ヒカキンやセイキンといったyoutube長者の動画をみることはないだろう。

第八位 セイキン


セイキンの動画をみるたびに、セイキンはいいよなあ、毎日自分の興味がないもので自分が遊ぶ様子をyoutubeにアップロードするだけで、年収2億円~年収3億円ものお金を稼ぐことができてと思ってしまうので、ぼくは、セイキンさんの動画は一切みません。そうはいっても、セイキンさんのように、毎日自分が興味がないものをyoutube上にアップロードすることは大変だと思うので、セイキンの仕事の苦労までは否定しません。

第九位 syamu


syamuは、20分間アイスをだらだらと食べる動画や、30分間ジュースを飲む動画や、1時間半だらだらプラモデルを造る動画をばかりyoutubeにアップロードしてる人である。このsyamuの20分間アイスをだらだらと食べる動画を見ていると、俺は今なんでこいつの動画を見てんだという気持ちになるし、syamuの30分間ジュースを飲む動画を見ていると、syamu本当なにがしたいんだ。。という気持ちになるし、syamuが1時間半だらだらプラモデルを作っている。

第十位 キラー仮面

キラー仮面は、意味不明なテンションで、シバターに物申したり、意味不明なテンションで迷惑行為系の動画をyoutubeにアップロードしている人である。このキラー仮面の意味不明なテンションでシバターに物申す動画を見るたびに、この人はなにが言いたいんだという疑問心をもってしまうし、キラー仮面が意味不明なテンションで他人に迷惑をかける動画をみている動画を見ていると、他人に迷惑をかけるくらいなら、youtubeに動画をアップロードするなよーという気持ちになります。

第11位 しんちゃっちょ

しんやっちょは、ツイキャス配信時代に他人に迷惑かけることで注目を集めたことや、不謹慎な動画をyoutubeのプラットフォームにアップロードすることをしている迷惑系youruber。このしんやっちょのツイキャス時代の他人に迷惑をかける動画をみるたびに、しんやっちょという人は楽して生きていくことを辞めて、普通に会社で働けばいいのにとおもったり、しんやっちょの不謹慎発言を聞くたびに、この人は不謹慎な動画をとらないと再生回数が稼げない人なのか?と思ってしまいます。

第十二位 ヒカル

どうしても、ヒカルに対して、金髪起業家ヒカル時代のイメージが自分の頭にこびりついてることもあって、ヒカルにがんばってほしいとか、ヒカルに成功してほしいという気持ちを持つことができず、ヒカルにはどこかで痛い目にあってほしいと思っている。こういう感情を持っている人も日本にはごく少数いるだろうけど、ほとんどのyoutuberキッズはヒカルのことを応援してんだろうな。

第十三位 ラファエル

youtuberは、顔を出すことが当たり前だろみたいなのが俺の中にあったから、ラファエルという顔を出さないyoutubeというyoutuber自体がいまだに受け入れられないし、俺の中に面白いことをやること=その場で面白いことをやるというものがあるから、ラファエルみたいな企画便りみたいなのが面白いというのがいまだに受け入れられない。後、ラファエルのyoutuberで勝ち組になってやったぜ自慢の動画をみていると、ラファエルという存在に嫉妬してしまう。
スポンサーリンク



第十四位 木下ゆうか

木下ゆうかは、毎日飯をたくさんたべている動画をyoutubeにアップロードしている34歳の美人youtuberなんだけど、俺からしたら、何がうれしくておばさんが飯を食っているだけの動画みなきゃあかんのだという気持ちになるから、木下ゆうかの動画は一切みていない。この木下ゆうかが40歳になったら、どれだけの人気を維持できているか、要チェックだ。

第十五位 デカキン

デカキンというヒカキンの物まねをしている芸人というのが、youtuberをやっているのだが、多くのyoutuberキッズからデカキンは面白いという賞賛を受けている。この様子を見て思うのは、ベツにデカキンは面白くないだろ、太っている人がヒカキンの物まねしてるだけで、何が面白いんだ、デカキンという人を過大評価しすぎなんじゃないかと思ってしまう。

第16位 マホト

マホトは、同棲している女性に人としてやってはいけないことが原因で、マホトはyoutubeの活動を停止してしまった。こういうのがきっかけでマホトが嫌いというわけではなく、マホトが多くの女性ファンを抱えているということに凄まじい嫉妬心をかかえているし、一度も社畜という地獄を味わうことなく大きな成功を手に入れたマホトに嫉妬してしまう部分がある。

第17位 ミンギュ

ゆりにゃという美少女系youtuberの元彼のミンギュの動画を見て感じることは、ただただつまらないし、こんな動画をみて面白いと感じる人はいるのだろうか?と思ってしまうこと。後、ミンギュに関して自分が抱く感情は、嫌いとか好きとかいうものではなく、ただただミンギュに興味がないということだ。

第18位 カネマン


カネマンの架空請求業者をやっつけたと、斉藤さんでおっさんをつったとかいう動画を大人がみると、カネマンとやらは一芸もなにもないから、架空請求業者をやっつけたとか、斉藤さんでおっさんをつったという動画をとったんだなという風にしか思わない。まあ、自分からしたら、カネマンもミンギュ同様、まったくというほどカネマンに興味がない。

第19位 ニートスズキ


ニートスズキ氏の自分の日常をグダグダと話す動画を見ても、自分に何の利点もないし、ただただ自分の時間を無駄にしてしまったという気持ちになるので、ニートスズキの動画をみる価値はない。まあ、人生の時間があまりまくっていて、どうしようもないという人はニートスズキの動画をみると良いだろう。

第20位 るなぴろチャンネル

るなぴろチャンネルというカップルチャンネルというやつがあるみたいなんだけど、カップルがいちゃいちゃしとるだけの動画を見るだけでストレスがたまるので、るなぴろチャンネルという方々の動画をみたいとは思わない。