株式会社いろどりの葉っぱビジネスが成功した理由。

株式会社いろどりは、徳島県上勝町にある多種多様な植物の葉っぱを販売している会社であり、葉っぱ販売ビジネスを立ち上げることで徳島県上勝町に多くの雇用を生み出している素晴らしい会社でもある。なぜ、株式会社いろどりの葉っぱビジネスが成功したのかについては、葉っぱビジネスという成功するかどうかわからないビジネスをやる会社がほとんど無いことや、多くの料理屋が料理の飾りとなる見栄えが良い葉っぱを求めていることや、株式会社いろどりがJAと提携することで葉っぱの販売経路を確保できていることや、仕事がない高齢者が葉っぱビジネスを本業としていることや、多種多様な葉っぱを生産することで、葉っぱの値段下落を防ぐことができていることや、横石社長が葉っぱビジネスで徳島県上勝町で雇用を生み出したいという情熱を持っていたことなどがあります。

1.葉っぱビジネスという成功するかどうかわからないビジネスをやる会社がほとんど無いこと.

会社員から会社を立ち上げようとする人は、失敗することを恐れて、成功率が高いビジネスをやることが多いので、葉っぱビジネスという失敗する可能性が高いビジネスをやろうとはしないので、葉っぱビジネスは競合他社がいないブルオーシャンだったのです。この葉っぱビジネスがブルオーシャンだったことが、株式会社いろどりの葉っぱビジネスの成功につながったといっても過言ではない。

2.多くの料理屋が料理の飾りとなる見栄えが良い葉っぱを求めていること

味さえ良ければ全て良いという料理屋だけでなく、味と料理の見栄えの両方を求めている料理店が思いのほか多く、株式会社いろどりの葉っぱを購入したいという料理屋が全国にたくさんあったから。また、株式会社いろどりの葉っぱが全国の料理店にとどくことで、全国の料理店の料理の見栄えが一段階、二段階美しくなった。

3.株式会社いろどりがJAと提携することで葉っぱの販売経路を確保できていること

ただ、葉っぱを収穫しても、葉っぱを販売する経路がなければ、葉っぱを収穫するだけ無駄になってしまいます。そのような問題を解決すれば、葉っぱビジネスがうまくいくと踏んだ株式会社いろどりは、株式会社いろどりとJAと業務提携することで、葉っぱの販売経路を確保することに成功したのだ。

4.仕事がない高齢者が葉っぱビジネスを本業としていること

葉っぱを販売しようとしても、葉っぱを収穫する人がいなければ、販売する葉っぱを集めることができませんし、葉っぱビジネス自体がなりたちません。この問題を解決するために、株式会社いろどりは、それなりの給料で仕事がない高齢者を囲い込み、仕事がない高齢者が葉っぱビジネスを本業にさせています。

5.多種多様な葉っぱを生産することで、葉っぱの値段下落を防ぐことができていること。

一種類の葉っぱを生産するだけでは、一種類の葉っぱが大量に出回ることで、一種類の葉っぱの値段が大暴落してしまい、葉っぱビジネス自体が成り立たなくなってしまいます。こうのような最悪な状況に陥らないようにするため、株式会社いろどりは、葉っぱ生産者に多種多様な葉っぱを生産させています。

6.横石社長が葉っぱビジネスで徳島県上勝町で雇用を生み出したいという情熱を持っていたこと

横石社長が葉っぱビジネスで徳島県上勝町で雇用を生み出したいという情熱を持っていなければ、徳島県上勝町で葉っぱ生産でお金を稼ぐ人も生まれなかったですし、横石社長も葉っぱビジネスで成功することができなかったでしょう。
スポンサーリンク



最後に、
株式会社いろどりの葉っぱビジネスが成功した理由。について書かせていただきました。