ハイレバ両建てについて。

ハイレバ〔レバレッジ100倍以上〕両建てトレードで10PIPS抜きすれば、自分のFX口座残高の10パーセント分のお金を手にすることができると同時に、ハイレバ〔レバレッジ100倍以上〕両建てトレードで10PIPSで損切りをすれば、自分のFX口座残高の10パーセント分のお金を失います。これらの事実がある以上、ハイレバでの両建てトレードは、そんなに安全度が高い取引とはいえないでしょう。また、ほとんどの海外FX口座では、同一海外FX口座内での両建てトレードのみを認めており、それ以外の両建てトレードは認めていません。今回は、ハイレバ両建てについて。をテーマにして記事を書いていきます。

ハイレバ両建ては選択を誤ると大きな損失をだすことに。

海外FX口座で、ハイレバを使い、ドル円L100枚、ドル円S100枚のポジションを取ったとします。その後、ドル円L100枚を5PIPSで利益確定、ドル円S100枚を100PIPSで損切りをすると、95PIPSの損失を出してしまうことに。この一連の流れが普通に起こるのが、ハイレバ両建てトレードなので、FX取引での大きな損失をだすことを恐れている人は、ハイレバ両建て取引なんてすることをやめよう。

ハイレバ両建てトレードをすることはデメリットしかない。

海外FX口座でハイレバ両建てトレードをすると、唯でさえ広い海外FXのスプレッドを二回も支払うことになる。&海外FX口座はスプレッドが広く、ハイレバの両建てトレードで損失を出す確率が高い。&順張りで簡単に利益が出る相場で両建てトレードするのはリスクでしかない。&逆張りで簡単に利益が出る相場で両建てトレードをするのはリスクでしかない。&両建てトレードをすると利益額が大幅に減る。などがあります。

1.唯でさえ広い海外FXのスプレッドを二回も支払うことになる

海外FX口座でハイレバ両建てトレードで二回損切りをすると、スプレッド二回分の損失額と、スプレッドを除くPIPS2回分の損失額を背負うことになります。こういう事態を避けるには、ハイレバ両建てトレードをすることを辞めて、順張りトレードのみをするようにすればよいだけ。

2.海外FX口座はスプレッドが広く、ハイレバの両建てトレードで損失を出す確率が高い。

国内FX口座はドル円のスプレッドが0.3PIPS程度しかないため、両建てトレードで利益を出すのはとても容易ですが、海外FX口座は、ドル円のスプレッドが1.8PIPSもあるため、ハイレバでの両建てトレードで利益を出す難易度がかなり高めになっています。このことに気づくと、海外FX口座で両建てトレードをしなくなります。

3.順張りで簡単に利益が出る相場で両建てトレードするのはリスクでしかない。

順張りで簡単に利益が出る相場がきたら、トレンド方向に、大量に通貨ペアのポジションを保有するだけで、それ相応のお金を得ることができます。この事実があるというのに、順張りで簡単に利益が出る相場で、両建てトレードをするということは、自分のFX利益額を小さくしてしまうというとても愚かなことだと思います。

4.逆張りで簡単に利益が出る相場で両建てトレードをするのはリスクでしかない。

逆張りで簡単に利益が出るレンジ相場では、トレンドとは逆方向に、大量に通貨ペアのポジションを保有するだけで、さくっとお金を儲けることができる。この事実があるというのに、逆張りで簡単に利益が出る相場で、両建てトレードをすることは、自らお金を儲けるチャンスを放棄すると同等のこと。

5.両建てトレードをすると利益額が大幅に減る。

両建てトレードをするということは、一つの通貨ペアのポジションのロット数が小さくなるということと同意であり、通貨ペアポジションに乗る利益額も小さくなりがちになってしまう。

ハイレバ戦士からの評価が高い海外FX口座とは?

第一位 XM〔エックスエム〕

XMは、レバレッジ888倍〔ハイレバ〕に対応している海外FX口座ということもあって、レバレッジ100倍程度のFX取引をしている人がXM口座を利用しています。このXM口座は、XM口座を開設するだけで、XM口座開設ボーナス5000円がもらえますし、通貨ペア取引量に応じた取引量ボーナスがもらえますし、入金額と同等額のボーナスがもらえる100パーセント入金ボーナスの特典もあります。

第二位 BIGBOSS

BIGBOSSは、レバレッジ555倍〔ハイレバ〕に対応している海外FX口座ということもあって、レバレッジ25倍~レバレッジ50倍程度でFX取引をしている人がBIGBOSS口座を使っています。また、BIGBOSSには、取引量ボーナスや100パーセント入金ボーナスなどの特典があります。