元気なおじいの月収・年収。

元気なおじいというyoutuberは、独自なテンションで、wifiやチャンネル修理やメモリーカードや最新のスマートフォンを紹介していくスタイルです。この元気なおじいの動画は、わりと内容も若者向けであり、元気なおじいのリアクションや元気なおじいの声が若者に受けているため、元気なおじいは若者から多大なる人気を得ている。しかも、げんきのおじいは、自分のyoutube動画を見てくれる人のことを第一に考えていることもあって、動画内での言葉使いも丁寧で、動画内での商品説明のしかたも丁寧なのっで、元気なおじいに好感をもつしかない。そして、元気なおじいは、毎日youtubeの動画投稿を継続するマメさがあります。今回は、元気なおじいの年収・月収。をテーマにして記事を書いていきます。

元気なおじいの月収・年収。

1.元気なおじいは定年退職済み。

元気なおじいは、定年退職済みなため、会社員として月収は0円だと思われています。しかし、元気なおじいは、年齢65歳を超えていますから、毎月15万円~25万円の年金を国からもらえています。これらの情報からわかることは、元気なおじいの月収は15万円~25万円、げんきのおじいの年収は、180万円~300万円ほどです。

2.元気なおじいはFXや仮想通貨投資での収入もあるかもしれない。

元気なおじいは動画内では、FX取引での収入や仮想通貨取引投資の収入があることを公言していませんが、元気なおじいは頭がよいため、間違いなく、FX投資を行い、FX投資の収入が月20万円ほど、仮想通貨取引の収入が月15万円ほどあります。これらの情報からわかることは、元気なおじいの投資月収は35万円ほど、投資年収は420万円ほどでうs。

3.元気なおじいのyoutube収入。

元気なおじいは、youtubeチャンネル登録者数は11000人ほどで、総再生回数は470万ほどとなっており、元気なおじいのいままでのyoutubeの総収入は47万円ほどです。また、元気なおじ意は、youtubeの動画投稿を7年やって、youtubeで47万円しか稼げていませんから、元気なおじいのyoutubeの年収は、5万9000円ほどです。

4.元気なおじいのウェブサイト収入。
元気なおじいは、ウェブサイトを運営して、ウェブサイトから広告収入を得ている的な発言をしているので、元気なおじいはウェブサイトから月収3万円~5万円、年収換算で36万円~60万円の収入を得ている。
スポンサーリンク



上記4つの情報からわかること

げんきなおじいは、月収65万円~70万円、年収換算で700万円~840万円を稼ぐ人生の勝ち組である。