fx 手法 シンプルが最強な理由。

f:id:akihiro5:20190611075203j:plain
誰もやっていないような自分だけの手法でFX取引で利益をだそうとか、あえて難しい日に利益を出すFX手法を使うとか、自分の頭では理解できない手法を使うとか、誰だか知らない人の複雑なFX手法を使うとかしなくても、王道シンプルなFX手法を使えば、FX取引でのトレード収支をプラスにすることができます。このことを知らない人は、複雑なFXトレード手法をつかうも、なかなかFX取引で利益が出せないということに苦しみますが、シンプルなFX手法で利益が出せることを知っている人は、さくっとFX取引で利益を出すことができています。また、FX手法シンプルが最強であるということに気づくのは、FX取引で損失を出したり、利益を出したりを繰り返すのが5年くらい経ってからですね。今回は、fx 手法 シンプルが最強な理由。をテーマにして記事を書いていきます。

FX手法シンプルが最強な理由。

1.どんな為替相場にも、天井と大底がある。

どんな為替相場にも天井と大底があるので、天井でショートをすれば、FX取引で利益を出すことができるし、大底でロングすれば、FX取引用意に利益を出すことができるという現実がありますから、複雑なFX手法を使わなくてもFX取引で勝ち続けることはできます。それなのに、多くの人は自分の為替相場の状態を見誤ったことが原因でFX取引でまけたのに、俺のFXトレード手法がよくないから、FX取引でまけたんだーといい始め、FX取引で負けた要因をFX取引手法のせいにしようとしています。

2.一度買われた通貨ペアは買われ続け、一度売られた通貨ペアは売られ続ける。

一度買われた通貨ペアは天井まで動き続けるので、シンプルに通貨ペアが買われたら、通貨ペアを買えばよいし、一度売られた通貨ペアは大底まで動きつづけるので、シンプルに通貨ペアを売ると、容易に通貨ペア取引で利益を出すことができる。このことに目を一切むけずに、通貨ペアがある程度売られたら、通貨ペアを買い、通貨ペアがある程度買われたら通貨ペアをうるという逆張りトレードで損失を出している人が日本には数え切れないくらいいます。

3.FX取引は手法だけではどうにもならないから。

発表された経済ニュースで通貨ペアレートが乱高下しているときには、複雑なテクニカルを使ったFX取引で利益を出すことができません。逆に、発表された経済ニュースで通貨ペアレートが乱高下しているときに、経済ニュースを判断材料にして通貨ペア取引をするというシンプルなFXトレード手法を使えば、容易にFX取引で利益を出すことができます。

4.FX取引で利益を出すのには、手法は関係ない。

シンプルなFX取引を使おうが、複雑なFX手法を使おうが、最速の損切りとロット管理と遅い利益確定ができなければ、FX取引で利益を出すことはできません。このことに気づくと、勝てるFX手法にこだわることを辞めて、最速の損切りとロット管理と遅い利益確定にこだわるようにして、FXの手法はシンプルのものでよいという結論に至ります。
スポンサーリンク



5.FXでいろいろ手法を知っても意味が無い。

自分が使っているシンプルなFX手法と、今の為替相場環境がフィットすれば、シンプルなFX手法を使ったFX取引でより多くの利益を出すことができるという事実があるので、シンプルなFX手法をつかったからFX取引で利益が出せないなんてことはありません。逆に、自分の使っている複雑なFX手法と今の為替相場環境が一切フィットしなければ、複雑なFX手法で利益はだせません。

最後に、

FX手法はシンプルが最強です。