FX芸人まとめ。

FX芸人とは、FX取引で大損失を出す様子をニコニコ生放送という配信サイトで配信している人だったり、自分がFX取引で大損失をだしたFXトレードの記録をyoutube動画にまとめている人のことをさします。このFX芸人の人達は、会社で仕事をしないでFX取引で億万長者になりたいという大欲をもっているが、FX取引でのトレード収支をプラスにするというスキルをもっていないため、いつもFX取引で大きな損失を出している。こういうFX芸人になりたくない人は、会社で仕事をするという選択肢を捨てずに、趣味でFX取引をしているのだと思い込むこうにしましょう。今回は、FX芸人まとめをテーマに記事を書いていきます。

FX芸人がやりがちなこと。

1.レバレッジが高い。

FX芸人は、お金を稼ぎたい欲求が強いせいか、常にレバレッジ100倍程度でFX取引を行うことが習慣化しているため、たった100PIPSの含み損で己のFX口座残高が0になります。それに比べて、プロFXトレーダーは、お金を稼ぎたい欲が薄く、常にレバレッジ10倍程度でFX取引をしているため、1000PIPSもの含み損を抱えない限り、己のFX口座残高が0になりません。これら二つのことからわかることは、レバレッジを下げれば下げるほど、為替相場での生存確率を高めることができるということだ。

2.レバレッジ100倍でのナンピン。

FX芸人は、レバレッジ100倍を使い、ドル円L10枚を保有します。その後、FX芸人は、自分のドル円L10枚の含み損が20PIPSになったら、レバレッジ100倍を使い、ドル円L10枚を保有します。最後に、FX芸人は、自分のドル円L10枚の含み損が20PIPS,もうひとつのドル円L10枚の含み損が40PIPSになったところで、ドル円L10枚を保有します。これらを繰り返しているうちに、FX芸人のFX口座証拠金維持率が20パーセントほどになってしまい、ドル円レートが円高方向に20PIPS動き、FX芸人のFX口座残高は0になります。

3.何がなんでも損切りをしない。

FX芸人は、レバレッジ100倍以上のFX取引でも、自分のポジションを損切りをすることがないし、レバレッジ25倍のFX取引でも自分のポジションを損切りすることがない。その結果、一日で通貨ペアレートが500PIPS~1000PIPSほど動くと、FX芸人のレバレッジ100倍の通貨ペアポジションはゼロカットされるし、FX芸人のレバレッジ25倍の通貨ペアポジションはゼロカットされる。

4.FX芸人は、勝てるかもしれないところで、FX取引をする。

プロのFXトレーダーは、勝てるに決まっているところでしかFX取引を行わないため、FX取引で多額の損失を出すことはありません。それに比べて、FX芸人は負けるかもしれないところでFX取引をするため、FX取引で多額の損失を何回も出します。これらのことからわかることは、FX取引で億の稼ぎたいのであれば、勝てるかもしれないところでFX取引をするようにしよう。

5.FX取引をしないという選択ができない。

FX芸人は、FX取引をすれば絶対に儲かるという思考回路を持っているため、FX取引をしないという選択をすることができません。それに対して、FXプロは、FX取引はお金を失うものであるとという認識をもっているため、FX取引をしないという選択を取ることができます。これら二つのことからわかることは、FX取引をしないということもひとつの戦略だということ。

6.仮想通貨取引を始めてしまう。

FX芸人の方々は、仮想通貨取引をする危険性に一切目がいかないため、お金を失うリスクを恐れず、勢いで仮想通貨取引を行ってしまいます。それに対して、プロFXトレーダーは、仮想通貨取引の危険性に目を向けているため、お金を失うリスクを恐れ、仮想塚取引に手をだしません。これら二つのことからわかることは、仮想通貨取引はかなり危険なものであること。

7.商品、指数取引をしてしまう。

FX芸人の方々は、商品取引と指数取引の良い部分しかみないため、商品取引&指数取引にしくじることをおそれず、商品取引と指数取引をしてしまいます。それに比べて、プロのFXトレーダーは、商品取引と指数取引の悪い部分を直視しているため、勢いで商品取引と指数取引をすることはありません。この二つのことから出た答えは、その場ののりと勢いでFX取引をしないほうがよい。

8.危険な日にFX取引をしてしまう。

FX芸人の方々は、あえて危険な日にFX取引を行い、FX取引で1000万円規模の損失を出してしまいます。逆に、プロのFXトレーダーの方々は、安全な日にのみ、FX取引を行い、FX取引で1000万円規模のお金をさくっと稼ぎ出しています。この二つのことからわかることは、FX取引で利益をだしたいのであれば、安全日のみFX取引をしよう。

9.嫌な予感がするときにFX取引をしない。

FX芸人の方々は、嫌な予感がするときにFX取引を行い、FX取引で数百万円単位のお金を失っています。逆に、専業FXトレーダーの方々は、嫌な予感がするときは、FX取引をすることをさけ、FX取引で損失を出すことを回避しています。

10.FX関連の勉強をしない。

FX芸人の方々は、FXのテクニカルやファンダなどの勉強を一切せずに、感覚でFX取引をする傾向があります。それに比べて、FXトレーダー野方は、FXのテクニカルやファンダの勉強をしっかりとして、理屈でFX取引をします。

関慎吾

関慎吾は、親の何十年もかけてためた2000万円という大金を元手にFX取引を始めるも、一度のFX取引ミスで親の何十年もかけて貯めた2000万円というお金を失ってしまった人です。この人は、今現在、FX取引でお金を稼ぐことを諦め、ふわっちという配信サイトの視聴者からの投げ銭でお金を稼いでいる自由人です。

かぽたん。

かぽたんは、雇用統計のフルレバトレードで10万円を何度も溶かしたりしている人なので、FX取引がいかに怖いものであるかをしりたい人にこそかぽたんの動画をみてもらいたいですね。実は、かぽたんも、雇用統計のフルレバトレードで10万円を40万円にした過去を持っていたりするので、いつも雇用統計ギャンブルで負けているわけではありません。

GFF。

GFFは、海外FX口座のハイレバレッジトレードで10万円を6億円まで増やした凄い人だったのですが、GFFさんは、10000枚規模のポンド円取引に3回失敗した結果、GFFさんの6億円のトレード資金は30万円にまで減ってしまいました。この一連の様子を見るに、どんな勝ち組FXトレーダーもいっしゅんで負け組トレーダーになることがあるのが、FX取引の怖いところだなと思います。

ハイハイしろ。

ハイハイしろは、自分の直感のみで、海外FX口座でレバレッジ400倍の通貨ペア取引をした結果、累計100回ゼロカットを食らってしまった。こういうゼロカット芸人になりたくなければ、国内FX口座レバレッジ25倍程度でのFX取引を行い、10PIPS程度での損切りをするようにすること。

俺的ゲーム速報JIN

俺的ゲーム速報JINさんは、俺的ゲーム速報JINというブログで一年1億円という大金を稼ぎ出しているカリスマなのに、自分の承認欲求を満たすためにFX投資系youtuberをやっている人でもある。また、俺的ゲーム速報JIN氏の肝心のFX投資動画の内容は、JIN氏がFX取引で4000万円失ったんだけどという損失報告的なものが多い。

貯金3億円男大先生。

貯金3億円男大先生さんは、会社経営で7億円のお金を稼ぎ、FX取引で5億円のお金を失ったFX億トレーダーである。この人は、FX取引で億を超えるお金を失ったことでメンタルを病んでしまい、今現在貯金三億円男大先生は消息不明。

スポンサーリンク



最後に、
FX芸人まとめについて書かせていただきました。