遠藤チャンネルのyoutubeチャンネルがBANされたことについて。

遠藤チャンネルの人は、youtubeに逆張り動画〔正論とは間逆〕をアップロードし続けるというスタイルをとっているyoutuberであり、遠藤チャンネルの逆張りyoutube動画の再生回数が20万、30万を頻繁に超えています。この遠藤チャンネルの方の炎上動画が、たくさんの方の通報により何度も削除された結果、遠藤チャンネルがBANされてしまいました。この一連の流れを見ていた近藤チャンネルも自身のグーグルアドセンスBANとyoutubeチャンネルBANを恐れ、近藤チャンネルにアップロードされているyoutube動画を全部非公開にしたようです。

遠藤チャンネルは、金輪際、youtubeの広告収入をもらうことができない。

とある事件でつかまった広瀬ゆーちゅーぶという方も、つかまったことが原因でyoutubeの広告収入を剥奪されてしまい、二度とyoutubeの広告収入を得ることができなくなってしまったという事実がある。この事実を元に遠藤チャンネルがyoutubeから広告収入をもらえるのかどうか?ということを分析すると、遠藤チャンネルは、広瀬ユーチューブ同様、youtubeの規約違反のテロイズムの助長を犯しているため、永遠にyoutubeさんから広告収入をもらうことができないだろう。だったら、遠藤さんはどうすればいいのか?というと、youtubeはあくまで自身の知名度を上げるツールとして使い、集金はふわっちのライブ配信の投げ銭で補うというのが得策といえるだろうね。
スポンサーリンク


遠藤チャンネルの方は、引退はしない。

遠藤チャンネルの方も、せっかく捨て身の炎上でここまで有名になれたのだから、絶対にこの知名度をお金に変えてやるぞという強い意志を持っています。この強い意志を遠藤チャンネルの方が持っている限りは、遠藤チャンネルは絶対にyoutubeの動画投稿をやめることはないでしょう。ただ、遠藤氏が、今回youtubeBANで心が折れたということであれば、遠藤チャンネルの方はyoutubeの動画投稿を引退することでしょう。

関連記事

www.webku.jp