DJの選民意識は強い。

DJは、俺は曲を作れるからすごい人間であり、他のサラリーマンをやっている奴らとは違うアーティストという新人類なんだと思っている節がある。こういう考えのDJは、DJ以外の仕事をやっている人を見下して、DJ以外の仕事をやっている人を利用しようとする節があるので、DJとむやみやたらに仲良くなると、DJにうまいこと利用されて嫌な気持ちになるんだ。

結局、自分の価値は自分で決めるもんだし、他人がどうとか、ああとか気にするとか辞めて、人生の全ての時間を自分のためだけに捧げるべきだと思う。このことに気づくと、他人のことが全く気にならなくないり、自分がやらなければいけないことに本気で打ち込むようになるんだ。