ユーロ円

fx ユーロ円の予想 2019年。

自分がユーロ円取引をするときに大事にしていることは、ユーロ円の値動きを30PIPS~80PIPSという狭いレンジで見ることをやめて、ユーロ円の値動きを500PIPS~2000PIPSという広いレンジで見るようにしています。そうすることで、自分のユーロ円ポジションの含…

ユーロ円スキャルピング取引をするときに守っておきたいこと。

ユーロ円のスキャルピング取引は、たった5分間で10PIPSの利益を得ることができることから、短時間でお金を稼ぎたいFXトレーダーは、ユーロ円スキャルピングをしている。このユーロ円スキャルピング取引は、短期間でさくっとお金を稼げるというメリットがあ…

ユーロ円暴落。

ユーロ円レートが暴落するパターンは、ユーロ円の利下げが発表されてユーロ円が5円下落する。&イタリア経済が悪化して、ユーロ円が7円下落する&EU経済全体が悪化することで、ユーロ円で大きな下げトレンドが発生する&ヘッジファンドの仕掛けでユーロ円が7…

ユーロ円上がりすぎ。

ユーロ円レートが上がりすぎ水準になっても、さらにユーロ円が買われることがあるので、ユーロ円が上がりすぎ水準だからといって、ユーロ円を売ると、ユーロ円売りのポジションの含み損が100PIPS以上になります。こういう悲惨な事態にあわないようにするには…

ユーロ円の利益獲得と損切りPIPS.

ユーロ円のスキャルピング取引での利益確定PIPSは、3PIPS~20PIPSほどにしておき、損切り確定PIPSは3PIPS~5PIPSほどにしておくのが良いし、ユーロ円のデイトレード取引での利益確定PIPSは20PIPS~100PIPSほどにしておき、損切り確定PIPSは20PIPS~30PIP…